ホーム > 観光スポット検索 > 日比谷公園

日比谷公園

ここから本文です。

日比谷公園花壇

大噴水と小音楽堂

第二花壇と日比谷公会堂

幕末までは松平肥前守などの屋敷地でしたが、明治時代に陸軍練兵場となりました。その後「都市の公園」として計画、設計、造成し、日本初の「洋風近代式公園」が誕生し、平成15年に開園100年となりました。文化の先駆者としての公園設計者の意気込みは、大小の野外音楽堂や公会堂に見ることができます。これらの施設は現在でも広く利用されています。
また花壇には一年中、色鮮やかな四季の花が咲き、ビジネス街に勤める人達のいこいの場になっています。
開園年月日/明治36年6月1日
開園面積/161,636.66平方メートル(一部は国有地の無償貸付を受けています。)
樹木数/高木3,100本、低木10,100平方メートル、芝生11,300平方メートル
主な植物/イチョウ・ウメ・クスノキ・スズカケノキ類・ハナミズキ・マツ類・ユリノキバラ・ツワブキ
催物/小音楽堂の音楽会(水曜日・水曜コンサート、金曜日・金曜コンサート)朝顔展示(7月)、苗木即売会(4、10月)、菊花展(11月)
施設/日比谷公会堂大音楽堂(電話03-3591-6388)、小音楽堂、陳列場、日比谷図書文化館(平成23年秋開館)、テニスコート、児童遊園、軽飲食店、緑と水の市民カレッジ

基本情報

名称(ふりがな)

日比谷公園
(ひびやこうえん)

住所

千代田区日比谷公園

お問い合わせ先

名称/日比谷公園サービスセンター(ひびやこうえんさーびすせんたー)

電話番号/03-3501-6428

交通アクセス

電車で行く/
東京メトロ丸ノ内線・千代田線「霞ケ関」、日比谷線「日比谷」下車徒歩2分
JR山手線「有楽町」下車徒歩8分

駐車場

あり


地下公共駐車場、有料

対象

子ども | 学生 | グループ | カップル | ファミリー | シニア | シルバー |

その他サービス

設備案内

トイレ設備あり | 飲食施設 |

ユニバーサルデザイン

  • 多目的トイレあり

地図情報

観光スポット検索