Loading...

世界自然遺産 小笠原諸島

パンフレット概要

2011年6月、「ユネスコ世界自然遺産」に登録された小笠原諸島は、東京から約1,000km南に位置する亜熱帯の島々です。海には野生のイルカやクジラ、ウミガメが来遊しておりウォッチングツアーなどが人気を博しています。またボニンブルーと称される海の色、透明度は多くのダイバーを魅了しています。一方陸においては、島誕生後一度も陸続きになったことがないため、世界でも小笠原にしか存在しない動植物が多数生息しています。
しかしながら、小笠原諸島は太平洋戦争の激戦地となった歴史があり、そのため戦後23年間は米軍の統治下におかれました。類まれな自然と特異な歴史、そして南洋諸島の文化も混在する小笠原村は船でしか行くことのできない東京の離島です。このパンフレットはそんな小笠原の「自然、歴史、文化、行き方」をまとめておりますので、ご旅行の前にご覧ください。

関連するパンフレット

小笠原父島 島グルメBOOK
観光 グルメ
父島ガイドマップ
観光 イベント グルメ 宿泊 交通 その他のカテゴリ
進化と変化を続ける島々の自然と暮らしを紡ぐヒトビト
観光 その他のカテゴリ
東京トラベルガイド
観光 イベント グルメ ショッピング 宿泊 交通 その他のカテゴリ
小笠原母島 ガイドブック
観光 イベント グルメ ショッピング 宿泊 交通 その他のカテゴリ
小笠原母島 宿・アクティビティ一覧
観光
もっと見る