Loading...

流行から老舗まで楽しめる東京駅と周辺の人気スポットを紹介

歴史・文化 芸術・工芸 ランドマーク ショッピング 神社・寺・文化財

東京駅といえば赤レンガ駅舎です。2012年に復元されて以来、観光スポットとして多くの人が訪れています。また東京駅の八重洲方面は、レストラン、駅弁、スイーツなどの食の宝庫です。さらに東京駅周辺は、複合ビル、老舗デパート、歴史的な建造物が集まっているエリア。東京駅と東京駅周辺の歩き方は「どこに行こうか」を決めて観光するのがおすすめ。そのためにはこの記事を読んで、見たい場所や、行きたいところを確認し効率よく回れるよう計画を立ててから行動しましょう。

東京駅周辺エリアを取り上げたおすすめのパンフレット

●中央区エリア別ガイドマップ 日本橋

中央区を日本橋、銀座、築地、人形町、佃・月島と5つのエリアに分け、史跡・旧跡を中心に各地域の魅力を紹介しています。その他に、1年間のイベント情報や、日本橋エリアのまち歩きコースなども掲載し、日本橋の見どころを知ることができます。

 

●くるりんちよだ(千代田区観光協会バリアフリーガイドブック)

千代田区内全6 コースのバリアフリー観光ルートを掲載しています。

 

●MTTE CHIYODA

千代田区の総合観光ガイドブックです。

 

●東京トラベルガイド

東京の公式観光ガイドブックである「東京トラベルガイド」には、見逃せない名所・ショッピングエリア、交通情報と観光マップが詰め込まれている1冊で、この多様な都市の様々な側面を十分に楽しむことができます。

 

●TOKYO NIGHT Story

旅行者が東京の夜をもっと楽しめるように、東京の夜景やライトアップ等のスポット、ナイトライフを楽しめる施設を紹介しているWEBサイトです。12のエリア別スポット、または11種類の目的別スポットから、気になるナイトライフスポットを参照できます。

 

●東京観光バリアフリー情報ガイド

都内の観光スポットをつなぐ35コースについて紹介しています。
各コースのページにおいて、「ルート」では、スタートからゴールまでの順路とともに、移動ルート上のバリア・バリアフリー情報、移動時のポイントなどを地図上に分かりやすく示しています。
 「ルート詳細」では、各施設の観光情報、バリアフリー情報、トイレ情報、移動時のポイントなどを掲載しています。
また、コース周辺の観光スポットの情報もあわせて掲載しております。
※お出かけの際には出かける方の体調や時間、お好みなどにあわせてコースを短縮させる等、ご自身の状況に合わせてお楽しみください。

 

東京駅周辺エリアの主要観光スポット

【1】日本銀行

日本銀行本店本館は、1896年に竣工し、重要文化財に指定されている建物。内部を見学できるガイド付きツアーがある(予約専用サイトから要事前予約)。見学コースは、2020年に全面的にリニューアルし、本館の中庭や地下金庫に撮影スポットが設けられている。人気の1億円(レプリカ)の重さ体験のほか、2024年度に発行される予定の新しいデザインの紙幣を紹介するコーナーも。

 
日本銀行
 

 

 
 

【2】日本橋三越本店

東京駅の日本橋口から歩いて10分。東京駅から出ている「無料巡回 バスメトロリンク日本橋」を利用するとアクセスがグッと良くなる「日本橋三越本店」。ルネッサンス風様式の本館の建物は、2016年の7月に国の重要文化財に指定されました。また中に入ると、フランス産赤斑大理石とイタリア産卵黄色大理石がゴージャスに使われた中央ホールも注目してみましょう。

 
日本橋三越本店
 

 

 
 

【3】丸ビル

2002年に丸の内の再開発プロジェクトで超高層ビルとして生まれ変わった「丸ビル」。地下1階〜6階・35階・36階の商業施設エリアに、センスの良い小物や洋服、そしてグルメは和・洋・中はもちろん創作料理なども入っています。

 
丸ビル
 

 

 
 

【4】東京駅 赤レンガ駅舎

1914年に開業した東京駅。2012年に修復工事が終了し、南北の屋根が八角屋根からドーム型に、さらに2階建だったものが3階建にかわっています。また2階までのレンガと3階のレンガの色が違うところに注目。2階までは創建時のレンガを使用し、3階は新しいものを代用しています。モダンで、異国情緒がある赤レンガの駅舎はフォトスポットとしても大人気です。

 
東京駅 赤レンガ駅舎
 

 

 
 

【5】丸の内仲通り

丸の内のメインストリート「丸の内仲通り」には、ベンチやアートが設置されています。働く人や、遊びに訪れた人がその椅子に座って一休みできる、緑豊かなエリアになっています。
【交通規制実施時間 平⽇11:00〜15:00、⼟⽇祝11:00〜17:00】

 
丸の内仲通り
 

 

 
 

【6】東京国際フォーラム

東京駅と有楽町駅の間にある「東京国際フォーラム」。ガラス張りの外観がインパクトあるこの建物は船をイメージしています。大小8つのホール、31の会議室、地上広場、ショップ、レストラン、美術館などがあるコンベンション&アートセンターです。

 
東京国際フォーラム
 

 

 
 

【7】日本橋高島屋 S.C.

日本橋三越本店と並び、日本橋の老舗百貨店といえば「日本橋高島屋 S.C. 」です。本館は、百貨店建築として初の重要文化財になりました。1階 正面口の漆喰彫刻は、創業当時から飾られています。本館の「特別食堂」では、帝国ホテルの洋食、大和屋 三玄の和食、そして五代目 野田岩のうなぎが食せます。老舗3店舗のメニューが同時に注文できるのは日本橋髙島屋の特別食堂だけです。

 
日本橋髙島屋
 

 

 
 

【8】日本橋

五街道の起点ともなっている「日本橋」。江戸幕府が開府されると、城下町として発展し全国から商人や職人が集まり繁栄した町です。現在の石造の二連アーチの「日本橋」は、1911年に架けられたもの。1603年の初代の橋は、木造の太鼓橋で東海道五十三次の浮世絵にも登場しています。

 
日本橋
 

 

 
 

【9】KITTE

東京駅の目の前にある「KITTE」は、日本郵便が展開する商業施設でショッピングや食事処も多彩。そしてこのビルに来たら、ぜひ4階の「旧東京中央郵便局長室」に立ち寄ってみてください。当時の郵便局長室の床や窓ガラスが残る室内は、ホッと一息つける休憩スポット。時間があれば丸の内駅舎を眺めながら大切な誰かに手紙を書いてみるのもいいですよ。

 
KITTE丸の内
 

 

 
 

まとめ

東京駅と東京駅周辺は観光スポットとしても魅力的なところが沢山あります。電車の乗り換えだけで東京駅を使うのはもったいない。ぜひ次に東京駅に行ったときは改札を出て、東京駅だけでなく東京駅周辺も散策してみてください。