お気に入り

私の東京ガイド

興味のあるページを見つけたら、ハートをクリックしてあなたの「お気に入り」に追加しましょう!

ここから本文です。

更新日:2018年4月2日

お金を使わずに東京を楽しむ

東京には、格安・無料で楽しめる場所も豊富。おすすめの場所をご紹介します。

東京都庁展望室(新宿)

東京には絶景が見られる建物がたくさんありますが、東京都庁の展望室は無料で利用できる穴場スポット。48階建ての第一本庁舎は周辺地域で最も高い建物です。45階、地上202mの高さにある展望デッキでは見事な眺望が広がり、晴天の日は富士山も見ることができます。

相撲博物館(両国)

両国にある「両国国技館」の1階には無料の博物館があります。常設展では錦絵など相撲に関する品々や資料、横綱の化粧まわしなどを展示。特別展は年6回ありますが、本場所中は観覧券が必要です。

恵比寿ガーデンプレイス

恵比寿ガーデンプレイスにある「エビスビール記念館」では、ビールの歴史を学ぶことができます。有料のものでは、ガイド付きツアーのほか、数種類のエビスビールを試すことができるテイスティングサロンの利用も可能です。

豊洲市場 のマグロの競売

早起きが得意な人は、豊洲市場で早朝5時から始まる、東京の有名な魚市場とマグロの競売を見逃すわけにはいきません。2018年10月に築地から卸売市場が移転し、世界最大級の魚市場となった豊洲市場。東京随一の魚介類や野菜を扱う店、レストランなどが立ち並びます。また、マグロ競売見学の専用デッキが2019年1月に完成予定です。

すみだ江戸切子館(墨田区)

伝統的なガラス工芸である江戸切子。すみだ江戸切子館では、江戸切子の歴史や職人が作った芸術作品が展示されています。ワークショップでは手工芸を体験することもできます(有料、要予約)。

日本の酒情報館(港区)

この施設は「Sake Plaza」として知られており、日本のアルコール類の記録保管所となっています。図書館には酒に関する6,000冊以上もの本が収められており、銘柄のデータベースを検索することもできます。また、日本中から集められたさまざまな種類の日本酒や焼酎を1杯100円から試飲できます。

アド・ミュージアム東京

1700年代の珍しい木版画など、広告に関する品々が展示されており、過去30年間の広告、宣伝を検索して見ることができるタッチスクリーンがあります。図書館には10万枚以上のデジタル画像が保管されています。

ホーム > ストーリー&ガイド > 東京の無料スポット