お気に入り

私の東京ガイド

興味のあるページを見つけたら、ハートをクリックしてあなたの「お気に入り」に追加しましょう!

ここから本文です。

更新日:2020年4月26日

文京梅まつり

東京都文京区湯島3-30-1 湯島天満宮(湯島天神)
2021年2月中旬 - 2021年3月上旬

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、東京都内の観光施設等が一時休業・営業時間変更となったり、イベントが中止または延期となる場合があります。最新情報は、各施設・イベントの公式ホームページ等でご確認ください。

江戸時代から、梅の名所として親しまれてきた湯島天満宮(湯島天神)。学問の神様・菅原道真公を祀る境内に、白梅「白加賀(しろかが)」を中心に約300本が咲き誇るさまは圧巻。九州の大宰府に流されることになった道真公が、「東風(こち)吹かば 匂いおこせよ 梅の花 あるじなしとて 春な忘れそ」と詠んだ歌はあまりにも有名です。見ごろは例年2月中旬~下旬ですが、開花情報(下記の「関連リンク」を参照)をチェックしてから出かけましょう。

行き方

  • 湯島駅 | 3番出口 | 徒歩2分
    千代田線

お問い合わせ

キーワード

時間

  • 8:00~19:30

イベントの開催状況、時間、料金等の最新情報については、各イベント主催者のホームページ等でご確認ください。