お気に入り

私の東京ガイド

興味のあるページを見つけたら、ハートをクリックしてあなたの「お気に入り」に追加しましょう!

ここから本文です。

更新日:2018年4月2日

ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション

東京都中央区日本橋蛎殻町 1-35-7

メゾチントと呼ばれる技法を用いた銅版画家の一人として広く知られる浜口陽三の作品を展示する美術館で、1998年にヤマサ醤油株式会社により開設されました。この美術館では浜口陽三の使用した道具や作品の写真を見ることができます。また、浜口の妻である南桂子の銅版画も展示されています。

行き方

  • 水天宮前駅 | 3番出口 | 徒歩1分
    半蔵門線
  • 人形町駅 | A2出口 | 8分
    半蔵門線 | 日比谷線 | 浅草線 | 新宿線

もっと見る

お問い合わせ

時間

  • 11:00〜17:00 火曜日〜金曜日
    10:00〜17:00 土曜日、日曜日、祝日
    不定休。時間は季節などにより異なる
  • 最終入館時間:閉館30分前

料金

大人

600円

現金のみ |

施設情報

  • トイレ | 飲食施設 |
  • 喫煙禁止
  • 日本語 | 英語 |
  • 車いす対応エスカレーター | 多目的トイレ |

もっと見る

ホーム > ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション