お気に入り

私の東京ガイド

興味のあるページを見つけたら、ハートをクリックしてあなたの「お気に入り」に追加しましょう!

ここから本文です。

更新日:2019年10月1日

東京都庭園美術館

東京都港区白金台5-21-9

朝香官邸として建てられたアール・デコ建築の美術館

フランスに長期滞在した朝香宮鳩彦王が、帰国後の1930年代に建設した歴史ある大邸宅(本館)は、建物そのものが芸術作品です。著名な芸術家アンリ・ラパンが内装設計を、ルネ・ラリックが複雑なガラス細工を手がけたこの美術館は、建築愛好家たちにとって夢の空間です。展示は常に入れ替わるので、訪れるたび新たな発見があります。過去の展示は子供のファッションの歴史から、メディチ家の宝石まで多岐にわたります。

建物は2014年に改築され、ホワイトキューブのギャラリーとカフェ、店舗が入った新館が増築されました。これら2つの建物の周りには広い庭園があり、日本の伝統的な茶室がある日本庭園、春には桜が楽しめる西洋庭園、開放的な芝庭では彫刻が鑑賞できるほか、モダンなレストランもあります。西洋風の大邸宅を見学し、緑豊かな庭園を歩いていると、東京の中心にいることを忘れてしまうでしょう。

行き方

  • 目黒駅JR山手線南北線三田線目黒線東口正面口徒歩7分

お問い合わせ

時間

  • 10:00~18:00
    月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日土曜日日曜日

    ※営業終了時間の30分前まで入場可能。
  • 定休日: 年末年始不定休
    ※第2、第4水曜日、展覧会準備期間中は庭園のみ公開

料金

展覧会や上映により料金が異なる

施設情報

  • トイレ施設飲食施設喫煙所駐車場Wi-Fi利用可
  • 日本語英語中国語(簡体字)中国語(繁体字)韓国語フランス語
  • 障がい者対応(車いす仕様)駐車場だれでもトイレ(多機能トイレ)おむつ交換台車いす貸出授乳室

営業時間・定休日・料金等の最新情報については、公式ウェブサイトまたは施設へ直接ご確認ください。

ホーム > 東京都庭園美術館