ホーム > イベントを探す > くらやみ祭

くらやみ祭

ここから本文です。

画像

神輿還御(5月6日)

画像

競馬式(5月3日)

画像

神輿発御(5月5日)

大國魂神社は府中市の中心に位置する都内でも屈指の古社。参道の欅並木は国の天然記念物に指定されていて、緑も多く訪れる人々の憩いの場となっています。毎年行われるお祭りは、暗闇の中で神輿渡御が行われていたことから「くらやみ祭」と呼ばれるようになりました。3日からは関東各地の植木屋が集まり、盛大な植木市や多くの露天も出店して、これを楽しみに来る人も多くいます。4月30日から5月6日まで続く長い祭りなので、クライマックスの神輿渡御を見に行くのもいいですし、何度も足を運ぶのもおすすめです。神輿の渡御は5日18時に神社を発御して21時頃まで、6日4時に御旅所を発御して8時頃まで行われます。
平成29年より神輿の巡行路が延長され、さらに迫力ある渡御を見ることができます。

基本情報

名称(ふりがな)

くらやみ祭
(くらやみまつり)

住所

府中市宮町3-1

大國魂神社

お問い合わせ先

ホームページ/大國魂神社/くらやみ祭(外部サイトへリンク)

日程

2019年4月30日~2019年5月6日

地図情報

観光スポット検索