ホーム > トピックス一覧 > 豊洲市場が開場!マグロのせり見学も魅力

豊洲市場が開場!マグロのせり見学も魅力

ここから本文です。

画像

東京都中央卸売市場・豊洲市場

2018年10月11日に開場した豊洲市場。一般来場者は市場の飲食・物販店舗と見学者通路の利用が可能です。飲食店は水産仲卸売場棟3階に22店、管理施設棟3階に13店、青果棟1階に4店が入店。築地市場で食通の舌を唸らせてきた全39店が揃います。水産卸売場棟に設けられた見学者通路では、マグロのせりを見ることができるのも魅力です。また、水産仲卸売場棟には、本物志向の道具や海苔・乾物などの関連食料品を取り揃える物販店70店が集結する“魚がし横丁”があるほか、屋上には芝生が広がる「屋上緑化広場」からは、お台場や東京タワーを眺めることができます。2023年には「千客万来施設」が開業予定で、今後の動きにも注目です。

画像

見学コース/提供:東京都中央卸売市場

画像

屋上緑化広場/提供:東京都中央卸売市場

東京都中央卸売市場・豊洲市場

住所

東京都江東区豊洲6

営業時間

見学者通路/5:00~17:00
※飲食・物販店舗は各店舗より異なる

定休日

日曜・祝日、及び休市日

交通

東京臨海新交通臨海線(ゆりかもめ)「市場前」駅から徒歩すぐ

問い合わせ

TEL:03-3520-8205(代表)

URL

東京都中央卸市場(外部サイトへリンク)

更新日:2018年11月20日

観光スポット検索