ホーム > トピックス一覧 > 芸術文化の街・日比谷を彩る新スポット

芸術文化の街・日比谷を彩る新スポット

ここから本文です。

画像

東京ミッドタウン日比谷

日比谷公会堂や東京宝塚劇場などがあり、高い芸術文化をもつ地として知られる日比谷。そんな街の中心に2018年3月29日(木)、「東京ミッドタウン日比谷」が誕生します。60の店舗が並ぶ商業フロアは「劇場空間都市」をデザインコンセプトに、明るく華やかな空間を演出。伝統的な劇場空間をイメージした3層吹き抜けのアトリウムや、かつての日比谷の象徴だった「三信ビルディング」のモダンなデザインをモチーフにした地下アーケードなど、街の特徴も活かされています。書店の「有隣堂」が手掛ける複合型店舗「HIBIYA CENTRAL MARKET」など個性的な物販店や、日本初進出店をはじめとしたレストランも充実。東京の新たなランドマークとして、この春注目のスポットです。

画像

商業フロア(地下1階~3階・6階・7階)

画像

アトリウム(1階)

画像

日比谷アーケード(地下1階)

画像

パークビューガーデン(6階)

東京ミッドタウン日比谷

住所

東京都千代田区有楽町1-1-2

営業時間

ショップ/11:00~21:00
レストラン/11:00~23:00

定休日

なし

交通

JR「有楽町」駅より徒歩5分
東京メトロ・都営地下鉄「日比谷」駅 A11出口直結

問い合わせ

TEL:03-5157-1251(11:00~21:00)
※3/27より開通

URL

東京ミッドタウン日比谷(外部サイトへリンク)

更新日:2018年2月26日

観光スポット検索