お気に入り

私の東京ガイド

興味のあるページを見つけたら、ハートをクリックしてあなたの「お気に入り」に追加しましょう!

ここから本文です。

更新日:2018年4月2日

東京の日常を体感

東京では早朝から多くの人が街を行き交います。空気がきれいな朝は公園や散歩道を楽しむのも良いですが、東京の日常を体験するのも良いでしょう。

多彩な朝食を味わう

東京には早朝から営業する飲食店が数多くあります。六本木ヒルズの「エッグセレント」ではクリーミーなエッグベネディクトが楽しめます。表参道の東急プラザ7階の「bills」では、街の景色とともに名物のリコッタパンケーキを。テイクアウトでは「BOUL' ANG(ブールアンジュ)」、またはベルギー発の「ル・パン・コティディアン」の焼きたてバゲットやペストリーが人気です。豊洲市場でマグロのせりを見た後には、新鮮な寿司の朝食を楽しむのもおすすめです。

相撲の朝稽古を見学

本場所期間中以外の時期には、相撲部屋で行われる朝稽古の様子を見学することができます。相撲部屋の多くは両国国技館の近くにあります。日本橋にある「荒汐部屋」も見学できます。訪れる際は、稽古の邪魔にならないよう会話は小声で、電子機器の電源は切って見学するようにしましょう。

静かな時間を楽しむ

「明治神宮」や「浅草寺」など神社や寺は常時開放しているところもあり、静かな朝の散策にぴったりです。「皇居」の堀の周りや緑の多い「代々木公園」でランニングをするのもよいでしょう。文京区の「林泉寺」では無料の座禅会を実施しています(事前予約をおすすめします)。

銭湯に入る

寒い朝は銭湯で湯に浸かって体を温めるのもよいでしょう。一部では早朝に営業している銭湯もあります。国指定有形文化財に指定されている「燕湯」は昔ながらの雰囲気が魅力。タオルや石鹸などを持っていなければ、銭湯で買うこともできます。また、「東京お台場 大江戸温泉物語」や「東京ドーム天然温泉 スパラクーア」では、いろいろな種類の風呂やスパトリートメントが楽しめます。

キーワード

ホーム > ストーリー&ガイド > 東京ならではの早起きの楽しみ