お気に入り

私の東京ガイド

興味のあるページを見つけたら、ハートをクリックしてあなたの「お気に入り」に追加しましょう!

ここから本文です。

更新日:2019年10月11日

東京で美味しいベジタリアンフードを見つける

肉や魚を基本として作られる料理が多い日本では、ベジタリアン料理を見つけることが難しい場合があります。世界的に見ればまだまだ理解度の低い東京でも、どこを探せば良いかを知っていれば美味しいベジタリアン向けのお店を見つけることができます。

ポイント

  • お店には、何が食べられて、何が食べられないかを伝えましょう
  • インド料理店のようなレストランではベジタリアン食を通常提供しています

ソースや出汁、スープにも注意が必要

日本食のシンボルとも言えるラーメンは、多くの観光客に人気があります。もし自分や同行者がベジタリアンなら、注意が必要です。ラーメンには通常、肉や魚の出汁が使われています。また、トッピングとしても肉が使われています。肉や魚が使われていないように見えても、出汁やスープに使っていることがあるので、注意しましょう。

一方、味噌汁は、ベジタリアンの方にもおすすめです。飲食店で味わうことはもちろん、インスタントなら手軽にお店で購入できます。具材も豆腐や海藻などさまざまな種類が選べますが、アサリは貝なので避けましょう。その他の魚が使われている味噌汁も同様です。

おすすめは精進料理

多くの日本食が魚や肉を使っている一方、ビーガンの方に特におすすめの料理が「精進料理」です。精進料理は、もともとは修行僧のための料理で、肉や魚を取り入れずに作られます。野菜は地元で取れた旬のものが使われます。

ヘルシーでおいしい野菜のお寿司

外国人観光客に人気の高い「寿司」の中には、魚ではなく、野菜を使ったものもあります。回転寿司か直接注文できるお寿司屋で、海苔、アボカド、きゅうり、漬物などが乗った野菜寿司を試してみましょう。

事前にインターネットで情報収集を

食事の選択で迷わないために、出掛ける前にインターネットでベジタリアン向けのレストランを探しましょう。ベジタリアンの飲食店の情報サイト「Happy Cow」と「Bento」は豊富な情報を提供してくれています。

ホーム > ストーリー&ガイド > ベジタリアンのための食事ガイド