お気に入り

私の東京ガイド

興味のあるページを見つけたら、ハートをクリックしてあなたの「お気に入り」に追加しましょう!

  • 東京北部
  • 谷中&根津
  • 創刊65周年記念『なかよし』展 ~乙女には恋と夢(ファンタジー)が必要だ☆~

ここから本文です。

更新日:2019年9月30日

創刊65周年記念『なかよし』展 ~乙女には恋と夢(ファンタジー)が必要だ☆~

弥生美術館、東京都文京区弥生2-4-3
2019-10-4 - 2019-12-25

少女漫画雑誌『なかよし』の愛され続ける魅力を紹介

創刊65周年を迎える少女漫画雑誌『なかよし』(講談社)。日本の現存するマンガ雑誌の中で最も長い歴史を持ち、1954年12月の創刊当初は手塚治虫が活躍、「リボンの騎士」などの作品が雑誌を牽引しました。1990年代には「美少女戦士セーラームーン」、「カードキャプターさくら」の他、様々な人気作品を掲載。1993年9月号の発行部数は過去最高の200万部を超えました。本展では、創刊からの歴史を紹介しながら、長く愛され続けるその魅力に迫ります。

行き方

  • 根津駅|1番出口|徒歩7分
    東京メトロ千代田線
  • 東大前駅|1番出口|徒歩7分
    東京メトロ南北線
  • 上野駅|公園口|徒歩25分
    JR線

もっと見る

お問い合わせ

キーワード

時間

  • 10:00~17:00
    ※入館は閉館の30分前まで
  • 休館日:月曜日
    ※但し、10月14日(月・祝)、11月4日(月・祝)は開館
    10月15日(火)、11月5日(火)は休館

料金

当日:一般 900円、大学・高校生800円、中学・小学生 400円

団体割引あり、障がい者手帳を提示の場合:400円値引き

もっと見る

施設情報

  • トイレ | 飲食施設 |
  • 車いす貸出 |

もっと見る

関連リンク

ホーム > 創刊65周年記念『なかよし』展 ~乙女には恋と夢(ファンタジー)が必要だ☆~