お気に入り

私の東京ガイド

興味のあるページを見つけたら、ハートをクリックしてあなたの「お気に入り」に追加しましょう!

ここから本文です。

更新日:2019年6月27日

1933年の室内装飾 朝香宮邸をめぐる建築素材と人びと

東京都庭園美術館、東京都港区白金台5-21-9
2019-7-20 - 2019-9-23

建築の魅力を紹介する、年に1度の建物公開

本展は、旧朝香宮邸(現・東京都庭園美術館)の建築の魅力を紹介する、年に1度の建物公開展です。重要文化財でもあるこの建物を、室内を構成する要素(木材や石材、タイル、壁紙、家具など)に焦点を当てて紹介します。素材や技法、それを生み出した職人や企業についてなど、当時の資料から解き明かします。日本のものづくりを支えた人々の仕事に改めて光を当て、文化財としての建築の新しい一面を知ることができる展覧会です。

行き方

  • 目黒駅|東口・正面口|徒歩7分
    JR山手線|目黒線
  • 白金台駅 | 1番出口 | 徒歩6分
    南北線 | 三田線

もっと見る

お問い合わせ

キーワード

時間

  • 10:00~18:00
    ※7月・8月の金曜は21:00まで
    入館は閉館の30分前まで
  • 休館日:第2・第4水曜日

料金

当日:一般 900円、大学生 720円、高校・中学生・65歳以上 450円、小学生以下及び都内在住・在学の中学生 無料

団体割引あり、障害者手帳を提示の場合:無料、付添の方の値引き:無料(1名)

もっと見る

施設情報

  • トイレ | 飲食施設 | 喫煙所 | Wi-Fi |
  • 英語 | 中国語(簡体) | 中国語(繁体) | 韓国語 | フランス語 |
  • エレベーター | AED設置 | 障がい者対応(車いす仕様)駐車場 | 手すり付き洋式便器 | 多目的トイレ | おむつ交換台 | ベビーキープまたはベビーチェア | オストメイト対応(専用汚物流し温水付) | 車いす貸出 | 授乳室 | 施設内段差 |

もっと見る

関連リンク

ホーム > 1933年の室内装飾―朝香宮邸をめぐる建築素材と人びと