お気に入り

私の東京ガイド

興味のあるページを見つけたら、ハートをクリックしてあなたの「お気に入り」に追加しましょう!

ここから本文です。

更新日:2019年3月25日

野蛮と洗練 加守田章二の陶芸展

菊池寛実記念 智美術館、東京都港区虎ノ門4-1-35
2019-4-13 - 2019-7-21

普遍性と時代性 20世紀後半を代表する陶芸作家

20世紀後半に活躍し、50歳を目前に亡くなった夭逝の陶芸家・加守田章二(かもだ・しょうじ/1933~1983)の作品を紹介します。器の形態に文様・造形・色彩・質感の関係性を追求した作品約65点を展示します。

行き方

  • 神谷町駅|4b出口|徒歩6分
    日比谷線
  • 六本木一丁目駅|改札口|徒歩8分
    南北線
  • 溜池山王駅|13出口|徒歩8分
    銀座線|南北線

もっと見る

お問い合わせ

キーワード

時間

  • 11:00~18:00
    ※入館は閉館の30分前まで
  • 休館日:月曜日
    ※但し、4月29日(月・祝)、5月6日(月・休)、7月15日(月・祝)は開館
    5月7日(火)、5月8日(水)、7月16日(火)は休館

料金

当日:一般 1,000円、大学生 800円、高校・中学・小学生 500円

障害者手帳を提示の場合:半額、付添の方の値引き:半額(1名)

施設情報

  • トイレ | 飲食施設 |
  • 英語 |
  • エレベーター | メディカルサービス・応急手当 | バリアフリー新法適合施設 | 障がい者対応(車いす仕様)駐車場 | 自動ドア | 多目的トイレ | 車いす貸出 |

もっと見る

ホーム > 野蛮と洗練 加守田章二の陶芸展