ホーム > トピックス一覧 > いけばなと文化財による美の饗宴

いけばなと文化財による美の饗宴

ここから本文です。

画像

ホテル雅叙園東京「いけばな×百段階段2017」

ホテル雅叙園東京にて、花の祭典「いけばな×百段階段2017」が開催中。毎年春に実施していましたが、今年は秋に初開催。51の流派による作品が週替わりで披露され、見ごろを迎えた紅葉や秋の草花など、この時季ならではの花材を使ったいけばなの伝統技法を堪能することができます。会場は東京都指定有形文化財の通称「百段階段」。1935年に建てられた、それぞれ趣向が異なる7部屋からなる木造建築で、普段は一般公開されていない贅を尽くした空間が開放されるのも見どころです。天井や欄間などには当時の著名な画家たちが創り上げた美の世界が描かれ、各部屋を繋ぐ、ケヤキ板を使用した99段の階段廊下も必見。日本の伝統的な美意識を表現した空間と、刻々と姿を変える生きた芸術、いけばなの饗宴を楽しみましょう。

画像

画像

画像

いけばな×百段階段2017

開催期間

2017年11月26日(日)まで

会場

東京都目黒区下目黒1−8−1(ホテル雅叙園東京)

営業時間

10:00~17:00 (最終入館 16:30 )

定休日

月曜日

交通

JR線・東急目黒線・東京メトロ南北線・三田線「目黒」駅より徒歩8分

問い合わせ

TEL:03-5434-3140(10:00~18:00イベント企画)

URL

いけばな×百段階段2017(外部サイトへリンク)

更新日:2017年11月6日

観光スポット検索