ホーム > トピックス一覧 > アートチョコレート

アートチョコレート

ここから本文です。

画像

日本の伝統美をスイーツで表現

バレンタインの季節に注目したい、日本の伝統美を表現したアートチョコレート。日本橋三越本店では2017年2月14日(火)まで開催中の「スウィーツコレクション2017」で、工芸図案家・画家である神坂雪佳(かみさかせっか)の「燕子花図屏風(かきつばたずびょうぶ)」と絵師・伊藤若冲の「孔雀鳳凰図」をモチーフにした岡田美術館のチョコレートが期間限定で登場します。一方、パレスホテル東京「SWEETS & DELI」では江戸千代紙や着物の模様などを取り入れた「千代ちょこ」を販売。ショコラティエールが1枚1枚仕上げた芸術的な逸品です。

パレスホテル東京 / オリジナルの純米吟醸酒風味のトリュフショコラ「シャポー」 ※販売は2017年2月14日(火)まで。150個限定

千代ちょこ

岡田美術館チョコレート:日本橋三越本店 本館7階催物会場

住所

東京都中央区日本橋室町1-4-1

※岡田美術館(http://www.okada-museum.com)
ミュージアムショップでも販売
雪佳燕子花図屏風チョコレートは2017年2月15日(水)以降販売予定

営業時間

10:30~19:30

URL

http://mitsukoshi.mistore.jp/onlinestore/foods/valentine/(外部サイトへリンク)

千代ちょこ:パレスホテル東京「SWEETS & DELI」

住所

東京都千代田区丸の内1-1-1

営業時間

10:00~20:00

URL

http://www.palacehoteltokyo.com/restaurant/sweets_deli.php(外部サイトへリンク)

観光スポット検索