ホーム > トピックス一覧 > 赤穂義士祭・泉岳寺

赤穂義士祭・泉岳寺

ここから本文です。

主君への忠義を尽くした“赤穂義士”

主君への忠誠を誓った家臣として知られる47人の“赤穂義士”。その話は「忠臣蔵」として、これまで様々なドラマや舞台として演じられ、赤穂義士は忠義を尽くし、潔く散った江戸時代の義士として多くの人の共感を呼んでいます。主君の仇であった吉良を討ち取った12月14日には、赤穂義士を供養するため、全国で赤穂義士祭が開催されます。
四十七士の墓があることで知られる泉岳寺では、春・冬と年二回赤穂義士祭を開催しています。12月14日の祭では、墓前供養をはじめ財界二世学院主催義士行列も行われます。また、泉岳寺境内には赤穂義士記念館をはじめ、赤穂義士ゆかりのものが多くあり、赤穂義士に縁の深い寺でもあります。

泉岳寺

場所

泉岳寺(東京都港区高輪2-11-1)

交通

都営地下鉄「泉岳寺」駅A2出口より徒歩1分

問い合わせ

Tel 03-3441-5560

URL

泉岳寺(外部サイトへリンク)

ココも注目!

赤穂義士の足跡をたどるスタート地点
吉良邸跡

赤穂義士が討ち入った吉良邸の一部が、現在の両国にある本所松坂町公園内に残っています。公園には首洗い井戸や、赤穂義士についての説明板などがあります。討ち入った後、吉良の首を主君の墓に供えるため、泉岳寺へ向かったため、泉岳寺に向かう道中には、忠臣蔵にまつわる石碑などが複数あります。

本所松坂町公園(吉良邸跡)
住所:東京都墨田区両国3-13-9
交通:JR「両国」駅、都営地下鉄「菊川」駅より徒歩約7分

観光スポット検索