ホーム > 東京の楽しみ方 > おすすめモデルコース > 冬の東京

冬の東京

ここから本文です。

コース:松屋銀座 → 有楽町ウィンターイルミネーション → 丸の内イルミネーション → 東京駅 グランルーフ クリスタルイルミネーション

頬をなでる風が冷たくなる冬は、クリスマスやバレンタインなどのイベントが目白押し。都内各所はイルミネーションやライトアップにより街全体が華やかに彩られます。珍しい空中庭園でアイススケートを満喫した後は、有楽町や丸の内、東京駅など、都内各所に点在するロマンチックな夜景探索に出掛けましょう。毎年異なる趣を楽しめるイルミネーションは、冬の東京の風物詩。カップルでもグループでもきっと満足できるはずです。

16:00 東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線「銀座」駅 A12出入口

徒歩 3分
 

16:03 地図上の1松屋銀座 屋上ソラトニワGINZA

非日常空間で優雅にスケートを楽しめる、国内百貨店で初となる屋上スケートリンクが2013年に登場(冬季限定)。屋上に広がるリンクはイルミネーションを施した白い木々に囲まれ、陽が落ちた夜は一層ロマンチックな時間を過ごせます。ロッカーやスケート靴の貸出も行っているので、手ぶらで楽しめるのも魅力。スケート後は併設のカフェなどで温かいドリンクをいただくこともできます。その他、さまざまなイベントも実施しているので、出かける前にチェックを忘れずに。

徒歩 1分
 

17:56 地図上の2中央通り

徒歩 4分
土曜、日曜、祝日の12時~夕方にかけて、松屋銀座前の中央通りは歩行者天国に。

18:00 地図上の3有楽町ウィンターイルミネーション

銀座のイルミネーションを楽しみながら有楽町駅へ向かうと、有楽町駅周辺はキラキラと美しいイルミネーションで彩られています。駅前広場を中心に、東京交通会館、歩道沿いの街路樹や植木などが幻想的に輝き、さながら光の街といった雰囲気。見事に調和した鮮やかな光に包まれています。11月下旬~2月中旬までの期間中は駅前広場で多数のイベントも開催。多くの人が訪れ、賑やかな夜を過ごすことができます。

徒歩 5分
 

18:30 地図上の4丸の内イルミネーション

普段はビジネスマンが行き交う大手町と有楽町を結ぶ丸の内仲通り。この約1.2kmに及ぶストリートの街路樹がイルミネーションで彩られます。気品あふれる輝きは、丸の内オリジナルカラー“シャンパンゴールド”。光の回廊を歩いている気分にさせてくれる240本の街路樹は圧巻のひと言です。また、こちらで使われているLEDは、従来品と比べて1球あたりの消費電力を65%削減するエコイルミネ―ション。地球に優しい環境にも配慮したLEDを約104万球使用しています。

徒歩 10分
 

19:00 地図上の5東京駅 グランルーフ クリスタルイルミネーション

画像

※2013年イメージ

東京駅八重洲口「グランルーフ」は、2013年にオープンした東京駅の新たなランドマーク。光の帆をモチーフにした大屋根が特徴的な「グランルーフ」は、夜になるとライトアップされ、日中とは全く違う印象の幻想的な空間です。八重洲口の2大高層ビル、グラントウキョウノースタワー、グラントウキョウサウスタワーをつなぐ巨大な歩行者空間は、クリスマス時期になるとLED電球による美しいイルミネーション装飾が施される予定。趣向を凝らしたイルミネーションは、訪れる人を幸せな気持ちにしてくれることでしょう。

徒歩 1分
 

19:30 JR「東京」駅八重洲口

より大きな地図で 冬の東京 を表示

赤線は電車・地下鉄、青線はバス・車、緑線は徒歩、ピンク線は自転車

観光スポット検索