ホーム > 東京の楽しみ方 > おすすめモデルコース > 上野

上野

ここから本文です。

コース:東京国立博物館 → 東京都美術館 →国 立科学博物館 → 上野恩賜公園・不忍池

JR「上野」駅の公園口を一歩出ると目の前に広がる、緑豊かな上野恩賜公園。公園の中には動物園や文化会館、美術館、博物館がたくさん。日本で最も長い歴史を持つ博物館、東京国立博物館からスタートします。その後、東京都美術館国立科学博物館と巡り、上野恩賜公園不忍池へ。春は桜、秋は紅葉など四季折々の公園の自然を感じながら、公園内の見どころを巡りましょう。

10:00 JR「上野」駅

徒歩10分
 

10:10 地図上の1東京国立博物館

まず最初に、日本で最も長い歴史を持つ博物館、東京国立博物館へ。日本を中心として広くアジア諸地域にわたる美術と考古のさまざまな文化財について収集、保管、修復、展示、調査研究、教育普及などの事業を行っています。所蔵品は約11万4千件(うち国宝87件、重要文化財633件)で、質・量ともに日本一のコレクションです。

徒歩5分
 

11:45 地図上の2東京都美術館

1926年東京府美術館として創設され、1975年に現在の建物を新築後、2012年にリニューアルオープンした東京都美術館へ。国内外の名品を楽しめる特別展をはじめ、美術団体による公募展や自主企画展など、年間300近い展覧会を常時開催。アートを介して人々のつながりを育むアート・コミュニケーション事業も展開中。日本のモダニズム建築の巨匠・前川國男の建築も見どころの一つです。

徒歩 5分
 

13:20 地図上の3国立科学博物館

次に訪れるのは、日本で最大級の国立総合科学博物館。日本館と地球館の2つの常設展示があり、「人類と自然の共存をめざして」をテーマに人類と動物の進化や自然環境の変化、科学技術の歩みなどについて1万4千点以上が展示されています。

徒歩 15分
 

15:05 地図上の4上野恩賜公園不忍池

1873年に、芝、浅草、深川、飛鳥山と共に日本で初めて公園として指定された、上野恩賜公園。かつては東叡山寛永寺の境内にある桜を中心とした公園でしたが、その後、博物館や動物園、美術館などが建てられました。本郷と上野両台地の間の低地にある不忍池には、中央に不忍弁天があり、特に一面に広がるハスで有名です(見頃は7月~8月)。

 

徒歩 10分
 

16:00 JR「上野」駅

より大きな地図で 上野 を表示

赤線は電車・地下鉄、青線はバス・車、緑線は徒歩

観光スポット検索