ホーム > 東京の楽しみ方 > おすすめモデルコース > 六本木

六本木

ここから本文です。

コース:東京ミッドタウン → サントリー美術館 → 六本木けやき坂通り → 東京シティビュー → 麻布十番商店街

ファッショナブルで都会的な大人の街、六本木を満喫するコース。東京ミッドタウンでショッピングを楽しんだら、敷地内にあるサントリー美術館へ。同館とともに「六本木アートトライアングル」と呼ばれる森美術館国立新美術館へ足を延ばしてみてもいいでしょう。六本木のもうひとつのランドマーク、六本木ヒルズではメインストリートのけやき坂通りを散策して、東京シティビューで眼下に広がる東京の景色を満喫します。ひとつ隣の駅前に古くから栄える商店街では、老舗の味を楽しみましょう。

10:00 都営大江戸線「六本木」駅

直結
 

10:00 地図上の1東京ミッドタウン

デザインやトレンドにこだわったハイクオリティーな店が集まっている大型複合施設。デザインやアート、エンターテインメントの関連からホテルまで、敷地内にはさまざまな施設が揃っています。芝生広場や港区立檜町公園など、建物群のまわりには緑地が広がり、ゆったりとした雰囲気です。

11:00 地図上の2サントリー美術館


(c)木奥恵三

東京ミッドタウン ガレリア3Fにある、「伝統と現代の融合」をテーマに設計された美術館。美術館としての機能はもとより、「都市の居間」としての建築構想のもと、カフェやショップ、ホール、茶室などを備え、さまざまなイベントが行われています。サントリー美術館と、森美術館国立新美術館という六本木にある3つの美術館は、地図上で結ぶと三角形を描くことから「六本木アートトライアングル」と呼ばれています。六本木をアートに親しめる街にすべく、相互割引などさまざまな連携が図られています。

徒歩 5分
 

12:30 地図上の3六本木けやき坂通り

六本木ヒルズのメインストリート、「六本木けやき坂通り」。400mにもおよぶ通りを、東京育ちの草花が彩り、冬にはイルミネーションの光がゆらめきます。六本木ヒルズは飲食店も充実しているので、ここで昼食をとりましょう。

14:30 地図上の4東京シティビュー

六本木ヒルズ52Fにある、展望台へ。オープンエアの屋上展望台としては日本一の高さを誇る「スカイデッキ」があります。海抜270m、地上238mに位置する天空回廊は、開放感たっぷりです。

徒歩 20分
 

16:00 地図上の5麻布十番商店街

かつて大名屋敷などがあった麻布十番にある、300年以上の歴史を誇る商店街。蕎麦屋やたい焼き屋などの老舗に交じり、ファッションの店やカフェなどが連なる通りを散策しましょう。街路樹がやさしい木陰を作る一帯には、童謡で有名な「赤い靴の女の子」のモデルとなった「きみちゃん像」などのモニュメントが点在。毎年8月に開催される麻布十番納涼祭りは、多くの人で賑わいます。

徒歩 3分
 

17:30 都営大江戸線・東京メトロ南北線「麻布十番」駅

より大きな地図で 六本木 を表示

赤線は電車・地下鉄、青線はバス・車、緑線は徒歩

観光スポット検索