ホーム > 東京の楽しみ方 > おすすめモデルコース > アートを楽しむ

アートを楽しむ

ここから本文です。

コース:2k540 AKI-OKA ARTISAN → アーツ千代田3331 → スパイラル → 渋谷ヒカリエ → 「明日の神話」

まちなかで無料で観ることができるパブリックアートや、若手クリエイターの作品を集めたショップなど“身近に触れあえるアート”をキーワードに東京を巡ってみましょう。今回注目したスポットは6箇所。JR「御徒町」駅と「秋葉原」駅の高架下にある2k540 AKI-OKA ARTISANからスタートして、徒歩でアーツ千代田3331へ。電車に乗って表参道のスパイラルでギャラリーやアートショップを訪れましょう。アートスポットがいっぱいある「渋谷」駅がゴールです。

11:00 JR山手線「御徒町」駅 南口

徒歩 4分
高架下沿いを「秋葉原」駅方面に進みます。

11:04 地図上の12k540 AKI-OKA ARTISAN

こちらは「ものづくり」をテーマにした施設。ガラス工芸やジュエリーなど、クリエイターの作品を販売するショップやギャラリー、カフェが約50店並びます。定期イベントやワークショップも開催しているので、ぜひ参加してみてください。工房を併設している店舗もあり、すぐ目の前で作品を作る姿を見ることができるのも、2k540 AKI-OKA ARTISANの魅力です。

徒歩 5分
東京メトロ銀座線「末広町」駅の方向に進み、中央通りを渡りましょう。

12:30 地図上の2アーツ千代田3331

閉校となった中学校を利用したアート空間。ウッドデッキでつながった公園にはベンチが置かれ、訪れる人々の休憩場所になっています。地下1階、地上3階の館内には、アートギャラリー、オフィス、カフェなどが入居。展示会やワークショップなどを実施しています。1階にはテーブルとイスが配された誰でも無料で利用することができるフリースペースに、奥行きのあるギャラリー、作家の作品や3331オリジナルグッズ、書籍などを販売するショップがあります。アートを観賞した後は、カフェ&レストラン Food Lab 3331へ。こだわり野菜を使った料理などが楽しめます。

徒歩 3分
 

14:00 地図上の3東京メトロ銀座線「末広町」駅

電車 21分 銀座線(渋谷方向)
 

14:21 地図上の4東京メトロ銀座線「表参道」駅 B3出入口

徒歩 1分
 

14:22 地図上の5スパイラル

「生活とアートの融合」がコンセプトの複合文化施設。ギャラリーと多目的ホールを中心に生活雑貨の店や、アート作品を観賞しながらくつろげるカフェなどが入っています。優れた建築物としても有名で、1987年、「R.S.レイノルズ賞」を受賞し、アメリカ建築家協会の選定する、世界で最も優れたアルミニウムを使った建築として認められました。「スパイラル」の由来は、螺旋状にスロープが設置された印象的なギャラリーの吹き抜けにあります。

徒歩 12分
国道246号線を渋谷方面へ。道のりの途中でもアートに出会えます。

16:15 地図上の6渋谷ヒカリエ「8/」

渋谷ヒカリエ8階にある、イベントスペースやギャラリー、シェアオフィスが集結したクリエイティブスペース「8/」。3つのレンタルギャラリーから成る「CUBE 1,2,3」(写真)では、アート、工芸作品の展覧会や、地域の伝統・観光・物産のプロモーションなどが行われ、見ごたえたっぷり。また、国際的に活動している現代美術ギャラリー「小山登美夫ギャラリー」がディレクションする「ART GALLERY」では、若手の作家が生み出した作品に触れることができます。地方の郷土料理などが味わえる食堂「d47食堂」もあり、日本のカルチャーを五感で体験できるスポットとなっています。

徒歩 2分
「渋谷」駅南口には、大きなモヤイ像があります。これは、1980年に新島の東京都移管100年を記念し、新島から贈られたものです。

18:00 地図上の7「明日の神話」

JR線と京王井の頭線を結ぶ連絡通路(渋谷マークシティ内)に設置された「明日の神話」。長さ30m、高さ5.5mの作品は、芸術家である岡本太郎がメキシコシティに建築中のホテルから依頼され、1968年~1969年に制作されました。描かれているのは原爆が炸裂する悲劇の瞬間。ですが、この作品は恐ろしさだけを表現したものではありません。「人は残酷な惨劇さえも誇らかに乗り越えることができる、そしてその先にこそ『明日の神話』が生まれるのだ」という、岡本太郎の強いメッセージが込められています。東京メトロ銀座線とマークシティをつなぐ通路から眺めると、作品全体を観ることができます。圧倒的な絵の力を感じてみてください。

   
 

18:30 JR線、東急線、東京メトロ、京王井の頭線「渋谷」駅

より大きな地図で アートを楽しむ を表示

赤線は電車・地下鉄、青線はバス・車、緑線は徒歩、ピンク線は自転車

観光スポット検索