ホーム > 東京の楽しみ方 > おすすめモデルコース > 粋な下町文化を体感

粋な下町文化を体感

ここから本文です。

コース:浅草寺→仲見世表通りと裏通り→台東区立下町風俗資料館→上野広小路亭

浅草と上野に下町文化を探しに行くコースです。浅草駅をスタートし、みやげもの屋で賑わう仲見世表通りを通って、浅草寺へお参りします。仲見世裏通りと新仲見世通りも通りましょう。日本の昔の道具や暮らしがよくわかる台東区立下町風俗資料館では、東京・下町の街並みが再現され、生活道具や玩具などが展示されています。そして、この日の締めは落語です。上野広小路亭では、落語芸術協会による月15日間の寄席を中心に伝統芸能の公演、若手お笑いライブなどを開催。浅草と上野の繁華街で、粋な下町文化を体感することができるはずです。

11:00 東京メトロ銀座線浅草駅  1出入口

徒歩 5分
 

11:05 地図上の2浅草寺 地図上の1仲見世表通りと裏通り

写真:浅草寺

浅草駅を降りて歩くとすぐに、有名な雷門が見えてきます。おまんじゅうやいもようかんなどの和菓子、和柄の小物、和傘や着物など、いろいろなみやげもの屋で賑わう仲見世表通り。この賑やかな通りを通って、浅草寺本堂へ向かいます。宝蔵門をくぐり、左手に五重塔を見て、正面の本堂でお参りを。浅草寺の東門である二天門は、重要文化財に指定されています。帰りは、みやげもののほか、名物のすき焼きや天ぷらなど和食処や喫茶店が軒を連ねる仲見世裏通りや新仲見世通りなど、いくつかの商店街をぶらぶら歩くと楽しいですよ。

徒歩 5分
雷門の通り向かいに見える四角い建物は、2012年にリニューアルした地図上の3台東区立浅草文化観光センター。著名な建築家である隈研吾氏による設計です。1階の観光案内所では、観劇や美術館などのチケットが手配できるほか、台東区周辺の地図やチラシが置いてあります。8階の展望テラスでは東京スカイツリーや浅草の風景を一望することができます。

14:35 地図上の4東京メトロ銀座線浅草駅  1出入口

電車 9分 東京メトロ銀座線(渋谷方面)
 

「浅草」駅から「上野」駅までは、徒歩で約30分。その間に、食品関係の専門店が連なる商店街「かっぱ橋道具街」があります。外国人観光客には和包丁や食品サンプルが人気です。

14:44 地図上の5東京メトロ銀座線上野駅  5b出入口

徒歩 5分
上野下町風俗資料館を目指す途中で、上野駅近くにある大晦日の安売りで有名な商店街、アメ横商店街に寄ってもいいですね。500mほどの通りに400店舗があり、食品や衣類などの小売店がひしめきあっています。中央通りを渡って、上野公園方面へ向かいます。

15:30 地図上の6上野下町風俗資料館

日本の昔の道具や暮らしがよくわかる資料館です。1階の展示室には、古き良き江戸の風情をとどめる東京・下町の街並みが再現されています。2階には、台東区を中心とした下町地域にゆかりの資料、生活道具や玩具などが展示されています。玩具コーナーでは、実際に手にとって遊べるので、小さなお子さんと一緒でも楽しいはず。

徒歩 15分
資料館の前に、上野公園の地図上の7不忍池が広がります。水辺のほとりで思い思いに過ごす、人々にとっての癒しの空間です。上野広小路亭の開場まで、池の周りを散策しましょう。

17:30 地図上の8上野広小路亭

この日の締めは、落語。上野広小路の交差点の角に建つビルにある上野広小路亭では、落語芸術協会による寄席を中心に、伝統芸能の公演、若手お笑いライブなどが開催されています。18:00に夜の部が開演します(演目によって異なります)。

徒歩 3分
 

19:00 東京メトロ銀座線上野広小路駅 A4出入口

より大きな地図で モデルコース③粋な下町文化を体感 を表示

赤線は電車・地下鉄、青線はバス・車、緑線は徒歩

観光スポット検索