ホーム > 東京の楽しみ方 > おすすめモデルコース > 東京タワーと増上寺

東京タワーと増上寺

ここから本文です。

コース:浜離宮 → 世界貿易センタービル → 増上寺 → 東京タワー

東京タワー周辺の、見どころがコンパクトにまとまったエリアを訪ねましょう。浜離宮恩賜庭園は、2つの鴨場をもつ江戸時代の代表的な大名庭園です。季節の植物が彩る広大な恩賜庭園の散策は、まさに“都心のオアシス”を実感できることでしょう。世界貿易センタービルの展望台からは、東京タワー、東京スカイツリー、東京湾、お台場を一望することができます。増上寺は、浄土宗の七大本山のひとつで、徳川将軍家の墓所があります。東京タワーの展望台から、東京の美しい夜景を見るのもおすすめです。

13:30 ゆりかもめ・都営地下鉄汐留駅 東口

徒歩 10分
浜離宮恩賜庭園の周囲には、築地川と汐留川が流れています。

13:40 地図上の1浜離宮恩賜庭園

大手門橋を渡り、大手門口へ向かいます。浜離宮恩賜庭園は、2つの鴨場をもつ江戸時代の代表的な大名庭園です。バックにそびえる近代的なビル群とのコントラストという、東京ならではの景色をお楽しみください。広大な敷地には、一年を通して季節の花々が美しく彩ります。

徒歩 30分

近くにはもうひとつ恩賜庭園が。浜離宮恩賜庭園を出て海岸通りを南へ、芝商業高校前の交差点を右折し左手に、地図上の2旧芝離宮恩賜庭園があります。江戸初期の大名庭園でのひとつで、ともに人々の憩いの空間となっています。

15:00 地図上の3世界貿易センタービル

最上階40階にある展望台シーサイド・トップからは、間近にある東京タワーの全景を始め360度、東京の大パノラマを見ることができます。北は皇居、東京スカイツリーなど、南はレインボーブリッジ天王洲アイルが見渡せます。寺社と高層ビルを同時に眺めることができる西側の景色は、外国人観光客にも人気です。天気の良い日は横浜ベイブリッジや富士山の姿も。東京湾を走る水上バスや新幹線、モノレールなどの乗り物の往来も間近で見ることができます。

徒歩 15分
世界貿易センタービルの正面入口を出て左折、直進すると、交差点に増上寺の地図上の4大門が見えてきます。都営浅草線・大江戸線大門駅の駅名の由来となった門です。

16:00 地図上の5増上寺

増上寺浄土宗の七大本山のひとつ、増上寺の境内を散策しましょう。入口に大きくそびえる門は三解脱門といって、3つの煩悩、むさぼり、いかり、おろかさを解脱する門のことです。徳川将軍家の墓所があることでも有名で、6人の将軍と皇女和宮などが埋葬されています。

徒歩 10分
東京タワーへ向かう途中、右手に地図上の6芝公園があります。小川が流れ、緑あふれる公園は夏でもとても涼しく、リラックスできます。

17:00 地図上の7東京タワー

(C) TOKYO TOWER

東京の景色が360度見渡せる展望台は、大展望台と特別展望台の2つ。その他、楽しい施設が充実しています。展示室、水族館、飲食店やフードコート、みやげもの店、大人気アニメ「ワンピース」初の大型テーマパーク「東京ワンピースタワー」など、小さな子どもからお年寄りまで家族皆で遊べるのがうれしいですね。東京のキレイな夜景が見たい方にもおすすめです。

徒歩 5分
 

19:00 都営大江戸線赤羽橋駅 中之橋口

より大きな地図で モデルコース②東京タワーと増上寺 を表示

赤線は電車・地下鉄、青線はバス・車、緑線は徒歩

観光スポット検索