ホーム > イベントを探す > 金龍の舞

ここから本文です。

金龍の舞
(きんりゅうのまい)

金龍の舞 (c)浅草寺

「金龍の舞」は、浅草寺の山号である「金龍山」から名づけられました。1958年に本堂再建を記念して奉納されたのが始まりです。
浅草寺の由来である『浅草寺縁起』の中で、本尊である観音様が現れた時の様子に「寺辺に天空から金龍が舞い降り、一夜にして千株の松林ができた(現世利益ともなる五穀豊穣の象徴)」とあることから、創作されたものだそうです。
長さ18メートル、重さ約88キロもの、きらびやかな金龍がお囃子の中、華麗に舞う様は必見です。

基本情報

住所

〒111-0032

台東区浅草2-3-1

浅草寺

お問い合わせ先

名称/浅草寺(せんそうじ)

電話番号/03-3842-0181

ホームページ/浅草寺(外部サイトへリンク)

日程

2015年3月18日


3月18日示現会・10月18日菊供養会・11月3日 奉演

交通アクセス

電車で行く/東武伊勢崎線・東京メトロ・都営地下鉄・つくばエクスプレス「浅草」各駅より徒歩5分

  • 東京ナビ
  • 東京発見