ホーム > 観光スポット検索 > かまわぬ

かまわぬ

ここから本文です。

かまわぬ01

かまわぬ02

かまわぬ03

てぬぐいは「手拭い」という文字の通り、手や体をふいたり、日除けやほこり除けにかぶったりと、一枚の布で様々な用途があり、江戸の人々の懐には必ず一枚入っている生活必需品として普及しているものでした。かまわぬのてぬぐいはおよそ33×90センチ。木綿の晒を素材に100年以上前から続く染めの技法「注染」を用い、職人の手で作られています。てぬぐいには様々な絵柄がありますが、いずれもいろんな意味や由来があります。たとえば、扇形の波を模したデザインが広がる「青海波」は無限に広がる吉祥の象徴であったり、ふぐの絵柄は古来から呼ばれる「ふく」という呼び方が「福」とかけて縁起が良いとされています。タオルやハンカチの代わりなど、何本あっても困らないてぬぐいはお土産にもぴったり。あなたはどんな気持ちをこめて、どの絵柄を選びますか?

基本情報

名称(ふりがな)

かまわぬ
(かまわぬ)

住所

渋谷区猿楽町23-1

お問い合わせ先

電話番号/03-3780-0182

ホームページ/http://www.kamawanu.co.jp/(外部サイトへリンク)

交通アクセス

電車で行く/東急東横線「代官山」駅北口より徒歩3分

地図情報

観光スポット検索