ホーム > イベントを探す > 木場の角乗

木場の角乗

ここから本文です。

江東区木場の地名は、かつて材木業関連の倉庫や貯木場が多かったことに由来しています。
「木場の角乗」は、そんな木場ならではの、江東区の民俗芸能です。木場で働く筏師が鳶口一つで太く大きな丸太を自由に操り、筏を組む仕事の中から生まれたといいます。
地名の由来を後世に伝え、伝統文化をのこすために、江東区民まつりでは毎年木場公園の専用池で「木場の角乗」を行っています。
木場だからこそ生まれた、水に浮かぶ角材を自由に操る見事な技をお楽しみください。

基本情報

名称(ふりがな)

木場の角乗
(きばのかくのり)

住所

江東区木場4

江東区民まつり イベント池/都立木場公園

お問い合わせ先

名称/江東区役所地域振興部地域振興課区民交流係(こうとうくやくしょちいきしんこうぶちいきしんこうかくみんこうりゅうがかり)

電話番号/03-3647-4963

ホームページ/江東区(外部サイトへリンク)

日程

2017年10月下旬

開始・終了時間/11:00~12:30ごろ

交通アクセス

電車で行く/東京メトロ「木場」駅から徒歩5分

地図情報

観光スポット検索