ホーム > 観光スポット検索 > 旧岩淵水門

旧岩淵水門

ここから本文です。

赤水門正面

堤防からの赤水門

桟橋と赤水門

今から約100年前の明治43年大洪水は東京下町に大きな被害をもたらしました。明治政府は抜本的な対策として荒川放水路建設を決定し、荒川の洪水が隅田川に流入することを防ぐ目的で作られたのが旧岩淵水門です。現在はその役目を岩淵水門に引き継いでおり、歴史的価値のある建造物として地域の人々に親しまれています。

基本情報

名称(ふりがな)

旧岩淵水門
(きゅういわぶちすいもん)

高さ

大きい扉が11メートル、小さい扉が6メートル

設計者

青山 士

住所

〒115-0042

北区志茂5-41-1

お問い合わせ先

名称/国土交通省 関東地方整備局 荒川下流河川事務所 地域連携課 (こくどこうつうしょう かんとうちほうせいびきょく あらかわかりゅうかせんじむしょ ちいきれんけいか)

電話番号/03-3902-8745

ファックス番号/03-3902-3670

メールアドレス/ktr-arage-amoa@ml.mlit.go.jp

ホームページ/国土交通省 関東地方整備局 荒川下流河川事務所

営業・料金案内

営業日/自由見学可能

営業時間/自由見学のため特になし

定休日・休業日/自由見学のため特になし

所要時間/20分程度

利用料金/無料

交通アクセス

車で行く/鹿浜橋ICから約30分。

羽田空港から行く/電車:約1時間 羽田空港第一ビル(東京モノレール)→浜松町(山手線)→上野(JR高崎線)→赤羽

電車で行く/JR「赤羽」駅(東口)より徒歩20分。地下鉄南北線「赤羽岩淵」駅または「志茂」駅より徒歩15分。

バスで行く/JR赤羽駅より都バス「豊島5丁目団地」行き、「岩淵町」または「志茂2丁目」下車、徒歩10分。

駐車場

なし

対象

子ども | 学生 | グループ | カップル | ファミリー | シニア | シルバー |

文化財

都指定歴史的建造物 |


北区景観百選、東京都選定歴史建造物、土木学会「日本の近代土木遺産」、経済産業省「近代化産業遺産」

地図情報

観光スポット検索