ホーム > 観光スポット検索 > 三菱一号館美術館

三菱一号館美術館

ここから本文です。

三菱一号館美術館外観

手すりの一部に旧三菱一号館の保存部材が使われています。

旧三菱一号館解体時の写真と当初図面との照合により復元された組み立て式の鉄骨階段です。

2010年春、東京・丸の内に開館。19世紀後半から20世紀前半の近代美術を主題とする企画展を年3回開催。赤煉瓦の建物は、三菱が1894年に建設した「三菱一号館」(コンドル設計)を復元したもの。コレクションは、建物と同時代の19世紀末西洋美術を中心に、トゥールーズ=ロートレック、ルドン、ヴァロットン作品等を収蔵。
館内には、ミュージアムカフェ・バー「Café1894」、ミュージアムショップ「Store1894」、丸の内の歴史体感スペース「歴史資料室」を併設。

基本情報

名称(ふりがな)

三菱一号館美術館
(みつびしいちごうかんびじゅつかん)

高さ

軒高15m

設計者

原設計:ジョサイア・コンドル/復元設計:三菱地所設計

住所

〒100-0005

千代田区丸の内2-6-2

お問い合わせ先

名称/ハローダイヤル(はろーだいやる)

電話番号/03-5777-8600

ホームページ/三菱一号館美術館(外部サイトへリンク)

営業・料金案内

営業日/美術館は展覧会開催期間。 ※但し、カフェ、歴史資料室など、美術館内の施設によって営業日、営業時間は異なります。

営業時間/10:00~18:00 ※祝日除く金曜、第二水曜、展覧会会期最終週平日は20:00まで ※入館は閉館時間の30分前まで

定休日・休業日/月曜(祝日の場合は開館)、年末年始、展示替え期間

所要時間/約1時間

利用料金/展覧会により異なる

利用可能カード/VISA | JCB | MASTER | AMEX | ダイナーズ|ディスカバー |

交通アクセス

電車で行く/**
JR「東京」駅(丸の内南口)徒歩5分
JR「有楽町」駅(国際フォーラム口)徒歩6分
東京メトロ千代田線「二重橋前」駅(1番出口)徒歩3分
都営三田線「日比谷」駅(B7出口)徒歩4分

駐車場

なし


但し、周辺のビルに丸の内パークインという駐車場あり。

眺望・景観

夜景が美しい |

その他サービス

体験プログラム

あり


※但し、展覧会により異なる

見学プログラム

あり


※但し、展覧会により異なる

設備案内

トイレ設備あり | 飲食施設 |


カフェ

インターネット接続はカフェのみ ※美術館内はありません。

外国語説明・表示

英語 |

外国語パンフレット

英語 |

ユニバーサルデザイン

  • AED設置
  • メディカルサービス・応急手当
  • バリアフリー新法適合施設
  • 点字案内あり
  • 入館自動ドア
  • フロア手すりあり
  • 一般・車いす共有エレベーターあり
  • 手すり付き洋式便器あり
  • 多目的トイレあり
  • おむつ交換台あり
  • ベビーキープまたはベビーチェアあり
  • 車いす貸出あり
  • ベビーカー貸出あり(有料の場合あり)
  • 授乳室あり

メディカルサービス・応急手当、障がい者対応(車いす仕様)駐車場、授乳室は近隣施設にあります。

地図情報

観光スポット検索