ホーム > 伊豆大島へ遊びに行こう!

伊豆大島へ遊びに行こう!

ここから本文です。

伊豆大島へ遊びに行こう!

伊豆大島・復興応援ツアーについて

東京都では、災害からの本格的な復興に向け、多くの方に伊豆大島を訪れていただくことを目的として、通常料金よりも割安な「伊豆大島・復興応援ツアー」を民間旅行事業者と連携して提供しております。ご旅行の際に、ぜひご活用ください。

1 内容

伊豆大島での宿泊を伴う旅行について、取扱旅行事業者(以下「旅行事業者」という。)による割安な旅行商品(パッケージツアー)を提供します。

標準的な割引額 例) 船舶利用の場合 1人・1泊2日で 6,000円割引
航空機利用の場合 1人・1泊2日で 8,000円割引
※実施時期や各旅行事業者により、割引額が異なります。上記割引額は標準的な例であり、特に「伊豆大島椿まつり」期間中、割引額が異なってくることがあります。詳細は各旅行事業者にご確認ください。
対象者 伊豆大島で宿泊する旅行者
要件 別紙「平成28年度 伊豆大島・復興応援ツアー取扱旅行事業者一覧」に記載された旅行事業者による、所定のツアーを利用する場合に限ります。
※個人で宿泊等を手配した旅行は対象になりません。

2 期間

平成28年4月1日(金曜日)から平成29年3月31日(金曜日)まで
※各旅行事業者によりツアーの種類や行程、受付開始日等が異なります。
※各旅行事業者が設定する販売予定数に達した場合は、期間中であっても前倒しで終了することがあります。

3 その他

お問い合わせ先

(公財)東京観光財団 地域振興部 電話03-5579-2682

伊豆大島の宿泊施設を利用する旅行者に、宿泊割引を実施しています!

(1) 割引内容 伊豆大島での宿泊を伴う旅行について、ホテル・旅館・民宿等の宿泊施設における宿泊費用の一部を割引します。

・割引額 1人・1泊につき、3,000円(1回の旅行につき2泊まで)
・対象者 伊豆大島で宿泊する旅行者
※伊豆大島に在住している方は含みません。
・要 件
  • (1)現地の宿泊施設において支払決済を行う場合を対象とします。
    ※インターネット決済やパッケージツアー等の旅行商品の利用など、現地での支払決済を行わない場合は対象になりません。
  • (2)割引には大島観光協会が発行する「宿泊割引券」が必要です。

(2) 期間

平成28年4月1日(金)の宿泊から、平成29年3月31日(金)の宿泊まで
※但し、割引の利用状況等により、期限前に終了する場合があります。

(3) 割引手続き

  • (1)「宿泊割引券申請書」の記入
    ※申請書はこちら(PDF:715KB)
    (参考)「宿泊割引券申請書」付きリーフレット(PDF:4,296KB)
  • (2)元町にある大島観光協会へ「宿泊割引券申請書」を直接提出
    ※大島観光協会の窓口に「宿泊割引券申請書」を直接提出します。申請者全員で窓口までお越しください。またその際、運転免許証や健康保険証等、居住地の記載のある書面をご提示ください。
  • (3)大島観光協会発行の「宿泊割引券」を入手
    ※「宿泊割引券申請書」の提出と引き換えに「宿泊割引券」を受け取った後、本事業に参加する宿泊施設に宿泊します。
  • (4)宿泊施設に「宿泊割引券」を提出 ⇒ 宿泊費用の割引
    ※宿泊施設において、宿泊費用の支払決済を行う際に「宿泊割引券」を提出することで、割引を受けることができます。

※宿泊割引券利用可能宿泊施設はこちら(PDF:92KB) (平成28年4月1日現在)

(4) お問い合わせ先

宿泊施設や宿泊割引券の発行・利用に関すること
一般社団法人大島観光協会
電話 04992-2-2177

事業の制度に関すること
東京都産業労働局観光部振興課
電話 03-5320-4732

伊豆大島の観光スポット

伊豆大島には、三原山をはじめとした、様々な観光スポットがあります!伊豆大島の観光スポットを紹介!

三原山

島の中央に位置する三原山は標高758m。日本の活火山の中でも玄武岩質マグマの活発なことで知られ、吹き上がる火柱は、古来「御神火様」とあがめられてきました。山頂のカルデラ内に鎮座する中央火口丘では、直径300m、深さ200m以上の切り立った火口を見ることができます。

地層切断面

島の南西側、元町港から波浮に向かう島一周道路沿いには、伊豆大島の火山噴火史を物語る「地層切断面」が、高さ30m長さ800mにわたって続きます。およそ100~150年程度に1回という大噴火によって降り積もったスコリア・火山灰主体の降下堆積物が、見事な縞模様を見せています。

伊豆大島のグルメ

豊かな自然に恵まれた、伊豆大島ならではの郷土料理も旅行の醍醐味です。伊豆大島のグルメをご紹介!

べっこう

伊豆大島の郷土料理として知られているのが「べっこう」。島唐辛子醤油に漬けた魚の切り身が、つややかなべっこう色になることからその名がついたといわれます。先人たちが離島での生活のなかで生み出した保存食でもあります。

牛乳せんべい

大島牛乳をふんだんに使った素朴な焼き菓子。
土産店や農産物直売所など島内各所で販売しているので、是非ご賞味ください。

椿フォンデュ

椿油を使って、魚介類や伊豆大島特産の明日葉などを自分で揚げる「椿フォンデュ」。
サクサクとした軽い食感がつい後をひきます。

伊豆大島の温泉

活火山の島である伊豆大島には温泉が豊富に湧き出ています。三原山を一望できる絶景温泉や夕日の沈む大海原を眺める温泉など、都会の喧騒を忘れて、ゆったりとした癒しの時間をどうぞ!

御神火温泉

男女別の浴室には、ジャグジー・打たせ湯・サウナ等を完備した日帰り温泉です。浴室以外にも25mの温泉プール、喫茶コーナー、休憩広間があり、旅の疲れをいやすのにぴったり。水着やスイミングキャップ、バスタオルのレンタルと販売も行っています。

浜の湯

元町港から徒歩4分、伊豆半島を望む展望露天風呂。海で泳いだ後のひと息に、夕暮れどきから星がまたたく頃のひと風呂に、島ならでは贅沢な時間がここにあります。水着を着て入るから、家族でも、親しい仲間同士でも、ゆったりとした島時間を堪能できるんです。
※男女混浴の為、水着の着用が必要です。(無料で貸出もしています。)

春から初夏に向けたおすすめスポット

三原キャニオン

三原山表砂漠ルートの先にある岩石の渓谷。鉄分の酸化により岩石が赤く変色していることから通称「赤ダレ」とも呼ばれ、赤く切り立った岩壁と植物の緑のコントラストが美しい。火山島ならではのダイナミックな景観をお楽しみください。

あじさいレインボーライン

東京都立大島公園から大島温泉ホテル付近までつながる全長約4㎞の紫陽花の道。約3万株の色とりどりの紫陽花を6月下旬頃までお楽しみいただけます。

平成28年度 伊豆大島の観光イベントカレンダー

日程

イベント名

6月4日(土) 第28回 伊豆大島トライアスロン大会
6月24日(金)~6月26日(日) ※予定 全日本自転車競技選手権大会
8月6日(土)・8月7日(日) トウキョウズ・カップ2016
ヨットフェスティバル

8月13日(土)・8月14日(日)

第37回 2016伊豆大島夏まつり
8月13日(土) ミス大島・ミスあんこ発表会
8月20日(土)~8月22日(月) ※予定 第30回 伊豆大島親善少年野球大会
10月初旬~12月中旬 ※予定 伊豆大島オータムフェア
11月20日(日) ※予定 伊豆大島C級グルメ
12月10日(土) ※予定 第6回 伊豆大島マラソン
1月29日(日)~3月19日(日) ※予定 第62回 伊豆大島椿まつり・椿プラザ
2月4日(土) ※予定 ミス椿の女王コンテスト・撮影会
2月3日~3月19日(期間中の毎週金曜日から日曜日) ※予定 夜まつり
2月12日(日) ※予定 第46回 伊豆大島カメリアマラソン大会
3月26日(日) ※予定 伊豆大島ウルトラランニング大会

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

観光スポット検索