ホーム > 東京の楽しみ方 > 美術館・博物館 > アートでわかる more Tokyo > 第32回 森美術館(キュレーター・近藤健一さん)

第32回 森美術館(キュレーター・近藤健一さん)

ここから本文です。

画像

展示風景:「MAMコレクション002:存在と空間──ス・ドホ+ポー・ポー」森美術館、2015年     撮影:古川裕也

森美術館「MAMコレクション」

リニューアルでコレクションを紹介する小プログラムを新設

画像

森美術館入口 ミュージアムコーン

森美術館は2003年、“文化都心”を目指して再開発された「六本木ヒルズ」のシンボルとして、森タワーの最上層・53階に開館しました。東京の中でも国際的なエリアである六本木から、世界各国の最新のアートを発信するという理念のもと、現代美術を中心に紹介しています。現代美術の表現は年々多様化してきており、開館10周年を迎えた頃、より柔軟に対応できる展示空間が必要になりました。その実現のため、2015年1月から改修工事を始め、同年4月にリニューアルオープン。その成果のひとつとして挙げられるのが、当館のコレクションを順次公開する「MAM(マム)コレクション」シリーズです。

当館では2005年から作品収集を始めており、日本を含むアジアの現代美術を中心としたコレクションは、現在では約400点に上ります。リニューアル前はそれらを公開する機会があまりなかったのですが、2015年4月以降、テーマを設けてコレクションを紹介するプログラム「MAMコレクション」を新設、既に2度開催しました。例えば「MAMコレクション002」では、「存在と空間」というテーマのもと、韓国のス・ドホのインスタレーションとミャンマーのポー・ポーの絵画を紹介。「村上隆の五百羅漢図展」(2016年3月6日まで)を開催中は、全ての展示室を企画展のために使っていますが、次回展「六本木クロッシング2016展」では「MAMコレクション」もあわせて開催する予定です。

“世界のムラカミ”の大規模個展が開催中

コレクションの中心を、日本を含むアジアの現代美術としている背景には、アジアを代表する現代美術館だという当館の自負があります。その意味でも、現在国際的に最も高く評価されているアジアの現代美術家のひとりである、村上隆さんの個展の開催はかねてよりの念願でした。六本木ヒルズのオープン時に、イメージキャラクター「ロクロク星人」をデザインしていただいて以来続いていたご縁が、こうして個展の形で実ったことを嬉しく思っています。日本のサブカルチャーと美術史とを関係づける、かつてない手法で世界を驚嘆させてきた、“世界のムラカミ”の芸術世界をぜひご堪能ください。

画像

展示風景:「村上隆の五百羅漢図展」 森美術館、東京、2015年 撮影:高山幸三 画像提供:森美術館、東京 ©Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved.

日本やアジアには、現代美術に対して距離を感じたり、難解なイメージを抱いたりしている方がまだ多いように思います。欧米のように、現代美術を誰もが日常的に楽しめる社会づくりに貢献することが、当館のミッションのひとつ。そのために、初めて現代美術に触れる方を常に意識して展示を企画していますし、また買い物や食事を楽しんだあとでも入場できるよう、夜遅くまで(火曜以外は22時まで)開館しています。現代美術は多様で、“教科書的に理解することが鑑賞のすべて”というわけではありません。何か面白い体験を探すつもりで気軽に立ち寄っていただければ、「理由は分からないけど好き」と思える作品にもきっと出会える場所になっていると自負しています。

Information

森美術館
所在地 〒106-6150 東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ 森タワー53F
TEL 03-5777-8600(ハローダイヤル)
開館時間 10:00~22:00(火曜は17:00まで) ※入館は30分前まで
休館日 展示替え期間

おすすめミュージアムグッズ

画像

©Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved.

■森美術館オリジナルグッズ
リニューアルに伴ってオリジナルグッズも刷新され、以前はなかったマグカップも登場。森美術館のイメージカラーである赤をあしらった、シンプルで使いやすいデザインが人気です。
▼トートバッグ ¥2,376 ▼マグカップ ¥1,296(共に税込)

■「村上隆の五百羅漢図展」オフィシャルカプセルフィギュア
ミュージアムショップには企画展ごとに、アーティストとの共同開発による会場限定品が登場します。現在のイチオシは、開けるまで何が入っているか分からない、全10種類の「村上隆の五百羅漢図展」限定フィギュア。
▼各¥500(税込)

更新日:2015年12月25日

観光スポット検索