ホーム > 東京の楽しみ方 > 美術館・博物館 > アートでわかる more Tokyo > 第10回 東京国立博物館

第10回 東京国立博物館

ここから本文です。

画像

「花月案内上野花遊の図」渓斎英泉筆 江戸時代・19世紀

東京国立博物館「博物館でお花見を」

江戸時代から続く桜の名所、上野と飛鳥山

画像

「東都名所 飛鳥山花見」歌川広重筆 江戸時代・19世紀

当館では、11万点を超える所蔵品の中から、様々な切り口の企画展を通じて常時4000~5000件の文化財を公開しています。展示に加え、博物館になじみのない方でも楽しめるようなイベントにも力を入れており、毎年春に開催している「博物館でお花見を」もその一つ。日本美術の名宝に描かれた桜と、当館の庭園に咲く桜、二つを同時に鑑賞してもらおうというイベントです。日本人の花見好きは今も昔も変わらないようで、期間中に展示する作品の中には、花見風景を描いたものが少なくありません。そして面白いことに、江戸時代の浮世絵をひもとくと、東京の花見の名所もまた変わっていないことが分かります。

渓斎英泉の「花月案内上野花遊の図」に描かれているのは、当館のすぐ近くにある花見の名所、上野公園。桜の美しさでは、当時から随一であったと言われています。ただし、画面の左側に描かれているのは、今は別の場所にある徳川家の寺院、寛永寺。酒盛りには相応しくないということで、もっと盛り上がりたい人が集まったのが、現在の北区にある飛鳥山でした。歌川広重の「東都名所 飛鳥山花見」を見ると、荒川の手前に芝生地帯が広がっており、桜を見ながら宴を催すのにもってこいのスポットであったことが窺えます。ほかにも隅田川沿いや御殿山など、浮世絵に花見風景が描かれた場所の多くが、今でも春になると賑わいを見せているのです。

日本美術の名宝とともに味わう幾種類もの桜

江戸時代の文化を知ることのできる資料に、斎藤月岑が書いた「東都歳時記」という本があります。江戸の年中行事を日付順に記したもので、今で言うレジャーガイドのような役割も担っていたようですが、その中でも桜は大きな比重を占めています。彼岸桜は何日から何日にかけてどこで咲く、といった具合に細かく書かれていることから考えると、当時の人々は「桜」とひとくくりにせず、種類ごとに異なる美しさを認識して鑑賞していたのかもしれません。当館の庭園でも、10種類以上の桜が順に花を咲かせていきますので、期間中はぜひ何度か足を運んでいただきたいですね。

「博物館でお花見を」では、ご紹介した浮世絵のほかにも、屏風や工芸品など様々な名品を展示します。毎年展覧会ができるほどに桜がテーマの作品が多いのは、日本美術が古来より季節感を大切にしており、わけても「春の桜」を愛してきたからでしょう。日本美術に少なからぬ影響を与えた中国美術では、春と言えば梅ですから、桜を好むのは日本人ならではの感性なのかもしれません。パッと咲いてパッと散る潔さに美しさを見る日本人の心を、当館のイベントで感じ取っていただければと思います。(絵画・彫刻室長 田沢裕賀)

Information

東京国立博物館
所在地   〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9
TEL  03-5777-8600(ハローダイヤル)
開館時間   9:30~17:00(2014年3月28日(金)から12月までの特別展開催期間中の毎週金曜日は20:00まで。2014年3月29日(土)から12月7日(日)までの土曜、日曜、祝日、休日は18:00まで。2014年6月24日(火)から7月7日(月)は20:00まで開館(ただし、6月30日(月)、7月7日(月)は特別展会場のみ開館し、総合文化展は閉室)。
(3月~12月の特別展開催期間中の金曜日は20:00まで、4月~9月の土曜・日曜・祝日・休日は18:00まで) ※入館は閉館の30分前まで
休館日    月曜日(月曜が祝日・振替休日の場合はその翌日)、年末年始(2014年12月24日~2015年1月1日)。
ゴールデンウィーク期間とお盆期間中(8月13日~8月15日)は、原則として無休。

おすすめミュージアムグッズ

■八橋蒔絵螺鈿硯箱缶入クッキー
1800種類を超える品揃えの中でも特に人気なのが、老舗メーカーとのコラボによるお菓子類。こちらは、東京會舘製のクッキーを、国宝をあしらったオリジナル缶に詰めたもの。
▼A・B各¥1,050
■はにわグッズ
館所蔵の出土品「埴輪 踊る人々」と、そこから生まれた館のキャラクター「トーハクくん」、はにわをモチーフにしたバラエティ豊かなグッズの数々も売れ筋です。
(手前から)▼トーハクくんぬいぐるみストラップ ¥997 ▼はにわ弁当箱 ¥1,575 ▼はにわクッキー ¥367 ▼はにわポーチ付エコバッグ ¥1,260 ▼はにわバッグS ¥525
※価格は全て税込み。4月以降、消費税増税に伴い変更となります。

更新日:2014年3月25日

観光スポット検索