ホーム > 東京×発見 > 東京の日常が体験できる 庶民派商店街めぐり > 商店街の人気グルメを食べ歩き!

ここから本文です。

東京の日常が体験できる 庶民派商店街めぐり

商店街の人気グルメを食べ歩き!

お腹を空かせて訪れたい! はしご必至の絶品・庶民派グルメが軒を連ねるグルメ商店街へ。

※掲載情報は2017年10月現在の情報です。

お参りとあわせて楽しむ和食

巣鴨地蔵通り商店街

お寺の門前に露店や商店が並ぶ巣鴨地蔵通りは「おばあちゃんの原宿」として有名。 9時頃から営業しているお店が多いので、ぜひ朝から散策を。お腹が空いたら巣鴨自慢の和食がおすすめ。


巣鴨地蔵通りときわ食堂 本店


手打ちそば 菊谷

名称

巣鴨地蔵通りときわ食堂 本店(外部サイトへリンク)

紹介

生産者から仕入れた鮮度の高い食材、炊きたてのご飯、自家製のぬか床等、料理のすべてにきちんと手間をかけた、こだわりのつまった食堂。

名称

手打ちそば 菊谷(外部サイトへリンク)

紹介

様々な名産地のそば粉を使った、香り高い手打ちそばを供する店。
そば粉の産地や品種が違う二種類のもり蕎麦を食べ比べできる「唎き蕎麦」がおすすめ。

美食の街で気軽にテイクアウトランチ

麻布十番商店街

食材にこだわった美食の店が集まる都心の商店街。テイクアウト専門店もこのエリアならではの本格派揃い。体が喜ぶグルメランチを楽しみましょう。


ラ・シャルキュトリー釜津田


食や

名称

ラ・シャルキュトリー釜津田(外部サイトへリンク)

紹介

「ビストロ釜津田」の釜津田シェフが提案する、テイクアウトの本格フレンチ惣菜の店。
能登島の赤土で栽培した旬の有機野菜を使ったテリーヌは、常時10種類以上。

名称

食や(たべものや)(外部サイトへリンク)

紹介

自然栽培の食材にこだわった、オーガニック和食のテイクアウト専門店。
デリボウル、おにぎりセット、天然菌で醸造した甘酒など。

こだわりスイーツに舌鼓

谷中銀座商店街

古くから残る街並みで、夕日の名所としても有名。 おいしい名物はいろいろありますが、素材を活かした和スイーツは格別。優しい味わいでおすすめです。


やなか健真堂


和栗や

名称

やなか健真堂(外部サイトへリンク)

紹介

日本の素材にこだわったお茶とお茶菓子を供する和カフェ&和雑貨のお店。名物のお汁粉は夏でも人気があり、箸休めのお漬物も美味。

名称

和栗や(外部サイトへリンク)

紹介

茨城県笠間市の栗を使う栗スイーツ専門店。1か月熟成させた栗を高温の圧力釜で焼き上げる焼き栗、栗本来の香りと味わいが魅力のモンブランなどが揃います。

お値打ち惣菜をたっぷり買い出し!

十条銀座商店街

手間暇かけられた、おいしいお値打ち惣菜店が軒を連ねる十条銀座商店街。1000円あれば、たっぷり大人2人分のお惣菜を買い込んでもお釣りがきます。お腹を空かせて訪れましょう!


あい菜家


鳥大

名称

あい菜家(外部サイトへリンク)

紹介

肉をたっぷり使った自家製のオリジナル惣菜が所狭しと並ぶ人気店。大ぶりのチキンカツ、なんこつボール、れんこんハンバーグなど、どれもおすすめ。

名称

鳥大(外部サイトリンク)

紹介

新鮮な朝びき鶏を扱う精肉店のもう一つの名物は、鶏肉を使ったお惣菜。1日1万個も売れるという1個10円のチキンボール、備長炭で焼いた焼き鳥なども人気。

バックナンバー

観光スポット検索