ホーム > 東京×発見 > 築地で食べる朝ごはん

ここから本文です。

世界最大規模の市場で発見! 築地で食べる朝ごはん 東京の台所、築地場外市場 築地の人気店で
朝ごはん 日本の食の中心地、築地。「築地場外市場」には、寿司などの魚介だけではなく、さまざまな料理や食材が揃います。近年、多くの外国人観光客が訪れていることでも知られており、「東京中央卸売市場 築地市場」で行われるマグロの競りは、連日、未明から100名以上の見物客が押し寄せるほどの人気です。和食の魅力、そして築地のまちの魅力を探りに、「築地場外市場」へ出かけました。

築地の成り立ち

築地というのは、「東京中央卸売市場 築地市場」(場内)と、その外にある「築地場外市場」(場外)に分かれます。「場内」は、食のプロたちが、競りなど、売買を行うための市場。そして「場外」は、場内で買い物をした人々が乾物や添え物、調理道具を買ったり、食事をとったりするための店が、約400店並ぶ市場です。近年は観光客向けの店も増えています。
写真提供:中央区立京橋図書館

“地を築く”と書く築地は、その名の通り、江戸時代に埋め立てによって誕生しました。1657年に大きな火災に見舞われた江戸は、本願寺を再建するために、かつて海だった現在の築地の土地が埋め立てられ、本願寺を始めとする多くの寺院が建てられました。築地はかつて、寺町だったのです。

【画像:築地の氏神様「波除稲荷神社」(左)と寺町の名残を感じさせる円正寺】

関東大震災によって本願寺に向かって建っていた寺院の多くが焼失。またこの当時、日本橋にあった市場も大きな被害をうけ、築地へ移転することになりました。昭和に入り「東京中央卸売市場 築地市場」が、日本一の規模を誇る市場として開場したことから、周辺にはのちの場外市場となる店が続々開業し、築地は市場のまちとして賑わうようになりました。

2016年の移転後は?

そして現在。平成の時代になり、老朽化が進む「東京中央卸売市場 築地市場」は、江東区豊洲への移転計画が進行中です。しかし、築地市場が移転しても「築地場外市場」は残ります。2015年度には、プロの料理人から観光客まで誰でも利用することができる「鮮魚マーケット(仮)」が完成予定。これからも、国内外に和食の良さを発信し続けます。

さあ!朝ごはん 早朝からたくさんのひとが買い出しに訪れる、築地市場。そのため、築地場外市場には早朝から開いている店がたくさん。市場に届く新鮮な食材を使ったおいしい朝食に食べて、東京で過ごす楽しい一日をスタートさせましょう!

築地ハレの日食堂(海鮮丼)

2012年にオープンした海鮮丼の店です。明るいオープンキッチンが築地市場のにぎわいを表現。ライブ感いっぱいの店内で、さばきたての魚介を豪快に盛り込んだ海鮮丼をいただきましょう!豪華海鮮丼、築地贅沢丼、贅沢まぐろ丼、うにいくら丼、大トロ炙り丼、鮪と白身の合わせ丼など、メニューも多彩です。

住所 東京都中央区築地4-10-5 1F
問い合わせ先 03-5565-6477
営業時間 6時〜22時(ラストオーダー21時30分)
年中無休
URL http://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13152859/(外部サイトへリンク)

朝キッチン&デリ(カフェ風デリ)

2013年にオープンした、築地では珍しいカフェ風デリ。肉や魚より野菜のおかずをしっかり食べたい!という方にぴったりです。季節の野菜の揚げびたしやきのこのバターソテー、切干大根入りハンバーグ、きんぴらごほう、セロリのオムレツなど、おいしくて身体にやさしい、おしゃれな料理が並びます。こだわりの豆を使ったコーヒーも一緒にぜひ。

住所 東京都中央区築地6-24-7
問い合わせ先 03-6264-0448
営業時間 6時〜18時
不定休
URL http://www.tsukiji.or.jp/search/shoplist/cat-d/cat-14/629.html(外部サイトへリンク)

鳥めし 鳥藤分店(鶏肉専門店)

1906年創業の鳥肉専門店による直営店。一番人気は、とろとろ玉子との相性が抜群の親子丼。こだわりの大山鶏で作る、鳥重もおすすめ。大山鶏は、大山山麓の豊かな自然の中で離し飼いにされ、コクがあり柔らかいのが特徴です。その他、チキンカレー、ぼんじり丼などの多彩な鳥肉料理を味わうことができます。

住所 東京都中央区築地4-6-8
問い合わせ先 03-3543-6525
営業時間 7時30分〜14時
日曜祝日・休市日は休業
URL http://www.toritoh.com/(外部サイトへリンク)

築地場外市場

営業時間

場内の店舗は、通常午前9時ごろから営業、場外の店舗は明け方から営業しています。
場内、場外ともに、夕方前には閉店します。
マグロ卸売場の見学:開始時間 午前5時25分から
定員:120名まで60人2組で実施
午前3時より先着順で受け付けとなります。
築地場外休市カレンダー(PDFファイル:66KB)

築地場外市場までのアクセス

都営大江戸線「築地市場駅」A1出口より徒歩1分
東京メトロ日比谷線「築地駅」1番、2番出口より徒歩1分

バックナンバー

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。