ホーム > 東京×発見 > シーンで楽しもう!TOKYOの桜 > 艶やかに映し出される夜桜探訪

ここから本文です。

シーンで楽しもう!TOKYOの桜トップに戻る

艶やかに映し出される夜桜探訪

日差しに白く輝く、昼間の桜も見応えがありますが、夜に妖艶にライトアップされる姿は、また違った趣があります。

千鳥ケ淵緑道

千代田のさくらまつり 夜桜ライトアップ

千鳥ケ淵のお濠を埋め尽くすように咲き乱れる桜は、桜の時期に一度は訪れたい場所です。ソメイヨシノを中心とした約260本の桜が、全長約700mの遊歩道に咲き、まるで桜のトンネルを歩いているような体験ができます。日没後のライトアップは丸の内のビル群と妖艶な桜のコントラストが印象的。
千代田のさくらまつり期間中は、千鳥ケ淵ボート場の夜間営業が実施され、皇居のお濠を覆い尽くすような桜を水面から楽しめます。

URL

http://kanko-chiyoda.jp/(外部サイトへリンク)

目黒川

中目黒 桜まつり

話題のグルメやショップが集う街、中目黒。その中目黒を流れる目黒川沿いの約3.8kmつづく約800本の桜並木は、都内の桜の名所の一つ。両岸の桜が水面に迫るように薄紅色のアーチをつくります。目黒川の上を覆うように花が咲く様子に、皆思わず歩みをとめて写真撮影してしまうほど。4月上旬の中目黒桜まつりの時期は、ぼんぼりに火が入り、天神橋から蓬菜橋にかけてはライトアップもされていて、夜桜をしっとりと楽しめます。
周辺のおしゃれなカフェや雑貨ショップ巡りも合わせて楽しめて、中目黒ならではの花見が楽しめます。

URL

http://www.nakamegu.com/nandemo.html(外部サイトへリンク)

六義園

しだれ桜と大名庭園のライトアップ

六義園は、1702年に柳沢吉保によって造られた、江戸時代を代表する大名庭園です。武蔵野の平坦な地に池を掘り、山を築き、和歌に詠まれた景勝地を模して「回遊式築山泉水庭園」を造りあげました。
庭園の内庭大門をくぐると見えてくるのが、樹齢約70年の立派なシダレザクラ。一本一本の枝の先まで薄紅色の花を咲かせます。まるで花びらの滝が流れ落ちるように壮麗な姿は大変見事です。

URL

http://www.gotokyo.org/jp/kanko/bunkyo/spot/40860.html

東京ミッドタウン

Midtown Blossom 2014

東京ミッドタウンには、ソメイヨシノを中心とした約150本の桜があり、隣接する檜町公園の桜(44本)も鑑賞することができます。さくら通りでは、夜になると幻想的に浮かび上がる都会の桜を楽しむことができます。開花前はピンク色にライトアップして、あたかも桜が咲いているかのよう。開花後は白いライトで幻想的に桜を映し出します。
また、この季節に合わせて東京ミッドタウン全体でのイベント「Midtown Blossom 2014」が開催され、桜を楽しむ企画が盛りだくさん予定されています。(3/20~4/20)

URL

http://www.gotokyo.org/jp/kanko/minato/spot/s_924.html

観光スポット検索