ホーム > 宿泊 > 一度は泊まりたい東京の宿 > 台東旅館

台東旅館

ここから本文です。

周辺には飲食店が多数あり、浅草寺へは徒歩3分です。

フレンドリーな感覚で過ごせるゲストハウス

1950(昭和25)年に建てられた情緒溢れる日本家屋で、バックパッカーの経験を持つ気さくなオーナーが迎えてくれる台東旅館。宿泊のみの施設となっており海外からのゲストが約9割ですが、日本人の宿泊客も受け入れています。1階の広間は、宿泊者同士が会話を楽しめる異文化交流の場ともなっています。

日本の文化を感じられるゲストルーム

写真は6畳間、3名まで利用できます。

客室は2階に設けられていて全部で7室。四畳半から最大8畳までの部屋があります。館内は、歩くときしむ音がする木の床や、風情のある昭和ガラスの窓、タイル製のレトロな洗面所など、和の装飾が散りばめられた温もりを感じられる空間が広がっています。トイレは1箇所、シャワールームは1階に2箇所あります。お風呂に浸かりたい時は、歩いて数分の距離にある銭湯がオススメです。

海外からのリピーターが多数

長年に渡り利用している宿泊者も多く、毎年訪れるゲストや、夫婦で訪れた海外のゲストが後にお子さんを連れて訪れるということもあると言います。団体での宿泊は受け入れていませんが、こうした家族での利用時には広々とした8畳間を用意しています。

写真は8畳間、家族でゆったり過ごせます。

広間では無料のコーヒーなどを用意

冬場はこたつを出しています。

共有スペースの広間にはテレビがあり、コーヒーや紅茶などを無料で提供しています。また、電子レンジやお湯も自由に利用できます。壁にはゲストが旅の思い出に残していった手紙やイラストなどが飾られていて、それらを眺めながらひと休みする人の姿も。そのほか、宿泊者の置き土産という、日本の観光ブックなども多く揃っています。

おすすめポイント!

階段の横には小さな坪庭もあります。

宿泊客の多くが旅の記念にと、写真を撮るスポットがこちらの階段。1本の木の幹が手すりとなっている造りが印象的です。純日本家屋ならではの建築を写真に収めてはいかがですか?

ホテル情報

台東旅館

住所:〒111-0035 台東区西浅草2-1-4

アクセス:
東京メトロ銀座線「田原町」駅、つくばエクスプレス「浅草」駅より徒歩3分、東京メトロ銀座線・都営浅草線・東武伊勢崎線「浅草」駅より徒歩8分

詳細情報

更新日:2015年4月1日

観光スポット検索