ホーム > 宿泊 > 一度は泊まりたい東京の宿 > グランパークホテル パネックス東京

グランパークホテル パネックス東京

ここから本文です。

明るいエントランスで女性でも安心して利用できます。

ベイエリアへのアクセスがよいビジネスホテル

JR蒲田駅東口から徒歩2分の場所にあり、京浜急行の蒲田駅からは羽田空港へ1本でアクセスできます。館内はシャンデリアなどのインテリアが施され洗練された雰囲気。駅前の喧騒を忘れるほど、静かで穏やかな時間が流れています。羽田空港へのアクセスもよいと海外からのゲストにも好評です。

さまざまなタイプの部屋を用意

写真はデラックスツインタイプの客室。

客室は全126室。シングル、セミダブル、ダブル、ツイン、デラックスツインと5つのタイプがあり、ビジネスや観光などは幅広いシーンで利用できます。ボディーソープやシャンプーなどのアメニティのほか、ロビーには洗顔、化粧品、乳液などの基礎化粧品も用意されています。全室無料でWi-Fiを完備しており、見たいときに見たい番組を何度でもご覧いただける高画質・高画像の「VOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスも導入。利用料は1泊につき1,000円です。黒湯温泉を楽しめる銭湯やスパと提携した、蒲田エリアならではの専用プランもあります。

多彩な料理が並ぶブレックファースト

同ホテルで評価の高いブレックファーストは、和洋の料理が揃うブッフェスタイル。オープンキッチンになっており、常にできたてが並びます。なかでも新鮮な野菜を数多く味わえるサラダが人気。色とりどりの旬の食材を5種類のドレッシングで楽しみましょう。そのほか、ヘルシーなお粥やフルーツなども豊富に揃っています。ランチタイムには、ランチバイキング(1人1,300円~)も実施しています。

和洋約30種類の料理が並びます。

ディナータイムも優雅にイタリアンを

2014年7月より夜営業をスタート。

ディナータイムは、本格的なイタリアンが味わえます。焼きたてのピッツァをはじめ、生パスタを使用したパスタや肉料理、アラカルトなどバラエティ豊かなメニューが揃います。ドリンクは40種以上と豊富なのも嬉しいポイント。お酒と共に趣向を凝らした料理を堪能しましょう。テラス席もあるので、夜風が心地よい夜は開放的な空間で寛ぐのもおすすめです。

おすすめポイント!

羽田空港までの所要時間は約20~35分。

羽田空港へのシャトルバスが運行している蒲田駅東口まで徒歩2分。シャトルバスは早朝5時10分~、1時間に2本運行しています。またホテルにはオリジナルの周辺地図を用意。近隣スポットの散策に便利です。

ホテル情報

グランパークホテル パネックス東京

住所:〒144-0052 大田区蒲田5−9−19

アクセス:JR「蒲田」駅東口より徒歩1分、京浜急行「京急蒲田」駅西口より徒歩8分

詳細情報へリンク

更新日:2014年10月7日

観光スポット検索